beautyビューティー

首肩周りのダイエットに◎ ガッチリ印象を軽減【細見え上半身】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

徐々に肌見せの面積が増えていく中、きちんとケアしていきたいポイントの1つが“首肩周り”。余分なお肉が付いたり、むくみが生じているとガッチリした印象が強調されてしまい、老け見えにつながってしまいます。そこで習慣に採り入れたいのが、「大胸筋」とインナーマッスルの「前鋸筋」を手軽に強化できる簡単エクササイズ【プロトラクション】です。

 

 

 

【プロトラクション】

 

壁を使って腕立て伏せをするイメージのエクササイズで、筋力に自信のない方でも実践しやすいのが魅力です。

 

 

(1)壁に両手をついて背中を丸め、肩甲骨を思い切り開く

 

▲肩甲骨を後ろに引っ張るイメージを持ちつつ、おへそを覗き込むように背中を丸めます

 

 

(2)肘を曲げて壁に近づくイメージで肩甲骨を思い切り寄せる

 

▲手と肩の位置が動かないように注意しながら行います

 

 

(2)の姿勢の後(1)の姿勢に戻って1回とカウントし、“1日あたり1セット10回×2セットを目標”に実践します。

 

 

首肩周りがスッキリ引き締まっているとフェイスラインがクッキリして細見えが叶うだけでなく、バストラインまでキレイに見せることができます。1分程度で行えるので、ぜひ日々実践して華奢感が引き立つ“細見え上半身”に整えていきましょうね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border