columnコラム

ハイウエストデニムの上手な着こなし方

脚長効果が嬉しい。今季トレンド”ハイウエストデニム”の上手な着こなし方

Twitter
LINEで送る

今季ビッグトレンドのデニムですが、意外と着こなしに課題を抱えている方は少なくない様子。そこで簡単にオシャレ見えできるアイテムが”ハイウエスト”タイプのものです。ウエストINやウエストマークなどで嬉しい脚長効果も期待できますし、何より着回しが効くのが魅力。それでは上手な着こなし方を早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|とろみ感のある盛り袖トップスと合わせて一気に旬顔に

 

出典:ZOZOTOWN

 

ハイウエストデニムの定番とも言えるヴィンテージ加工が施されたワイド目のアイテムなら、裾を折り返して履いても、そのままストレートで履いてもオシャレ度がアップします。夏に向けてシンプルにTシャツと合わせてカジュアルに着こなすのも爽やかですし、とろみ感のある盛り袖のブラウスと合わせてウエストINしても可愛く仕上がります。

 

 

 

|今すぐ実践したい!ロングコートとの着こなしテク

 

出典:ZOZOTOWN

 

テーラードタイプのロングコートも”ハイウエストデニム”と合わせて上手に着こなしたいアイテム。しっかりウエストマークしてグッと脚長に見せるのが着こなしのポイントです。ウエストINするトップスは無地でもボーダーでも可愛くまとまります。マリンコーデの気分の日はパンプスで爽やかさをプラスしてみてくださいね。

 

 

 

|相性抜群。花柄シャツワンピを羽織ってレディな印象に

 

出典:ZOZOTOWN

 

トレンドの花柄シャツワンピも”ハイウエストデニム”と相性抜群のアイテム。さらっと羽織るだけでこなれ感がグッとUPさせ、全身のバランスもより美しく見せることができます。なおデニムを折り返して履く場合は靴下のチラ見せをしてイマドキ感を演出しましょう。

 

 

 

|程良い抜け感のあるキレイめコーデも実現できます

 

出典:ZOZOTOWN

 

カジュアル素材の代表とも言えるデニムでありながら、ワイドタイプならキレイめに着こなせるのも魅力。ウエストをキュッとマークするリボンベルトと合わせれば、視覚効果で腰周りもスッキリとした印象を演出してくれます。メリハリのあるシルエットになるようきちんと計算したコーデを心がけてくださいね。

 

 

 

ハイウエストデニムはカジュアルに取り入れやすく、着回しも効くので今シーズンはぜひ一枚は持っておきたいアイテム。ファッションの幅がますます広がってオシャレが楽しくなること間違いなしです◎

 

 

top image出典:ZOZOTOWN


border