beautyビューティー

上向きバストのキープに直結する簡単習慣

自然とバストアップも。肩甲骨周りの柔軟性キープに役立つ簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

暑い日が続き胸元の開いたトップスを着用する機会も増えてきました。そうなると特にオンナらしさの象徴とも言えるふっくらとした印象の上向きバストで肌見せの季節を愉しみたいもの。そんなバストの印象UPの鍵の1つが肩甲骨周辺の筋肉の柔軟性をキープすることになります。

 

でも、肩甲骨周辺の筋肉は自分でケアしたくてもなかなか手の届きづらいもの。そこで役立てたいのが、足を利用したユニークな簡単ストレッチです。早速やり方をチェックしてみましょう。

 

 

 

【肩甲骨外転&肩甲骨周辺ストレッチ】

 

(1)床または硬めのベッドの上に膝を伸ばしてリラックスした状態で座る

 

_MG_0573

 

 

(2)右膝を曲げて右脚を上げ、右手でかかとを掴む

 

_MG_0585

 

 

(3)体は正面のまま腕と一緒に足を体の内側に入れ、ゆっくり呼吸をしながら30秒キープする

 

_MG_0587

▲足を利用して背中を伸ばすイメージで行います

 

右側が終わったら手足を変えて左側も同様に行います。

 

 

シンプルなストレッチ法ですが実際やってみると肩甲骨周辺の動きが良くなり軽さを実感できるようになります。胸元を露出する機会が増える季節だからこそ、ぜひ日々のボディケア習慣に取り入れてスタイルアップに役立ててくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)


border