columnコラム

デイリーコーデを春仕様に。着こなしをアップデート【パステルカラー】の採り入れ方

Twitter
LINEで送る

本格的に春の陽気がやってきて、毎日のコーデを春仕様にアップデートしたい今日この頃。そこで上手に採り入れたいのが、春の定番“パステルカラー”です。それでは、お洒落さんのコーデをお手本に、春を呼ぶトレンド感たっぷりな着こなしに仕上げるポイントを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|きれいめカジュアルは“ミントグリーン”で引き締めを

 

たっぷりとしたバルーン袖のロマンティックなブラウスは春っぽくきれいめカジュアルに仕上げてくれるアイテムですが、“ミントグリーン”のテパードタイプのパンツを合わせてコーデを引き締めるとイマドキ感がグッと高まります。

 

出典:WEAR

 

パステルカラーは膨張色でもあるので、パンツは少しゆとりがあるサイズ感がオススメ。また、トップスにボリュームが出るときは小物はコンパクトにまとめるとバランス感が良くなります。なお、ビジューアクセなど華やぎアイテムで上品さを演出するのも、新鮮な雰囲気を愉しめてオススメです。

 

 

 

|柔らかな“パステルピンク”で大人可愛いを演出

 

エッジの効いたデザインのスカートは柔らかな“パステルピンク”で。コーデにきれいに調和してイマドキ感のある着こなしが叶います。

 

出典:WEAR

 

旬なシアー素材のトップスと合わせると、トレンド感とスタイリッシュさを変え備えた雰囲気に。ロングスカートならコーデの面積の大部分を占めるので、スカートのパステルカラーをベースにトップス色合わせを考えることがなりたいイメージに仕上げるポイントです。

 

 

 

|採り入れやすい“イエロー”で春らしい雰囲気たっぷりの着こなしに

 

春らしさをしっかり醸してくれるイエローも採り入れやすいカラーの1つ。合わせるだけで、全体が華やいで春らしい雰囲気たっぷりのコーデに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

トップスに合わせるときは、ボトムスもトーンの明るいもので揃えて、全体の印象をフレッシュにするのがポイント。また、袖をまくって程良く腕を見せるとこなれ感が高まり、余裕のある大人カジュアルを演出できます。

 

出典:WEAR

 

一方、ボトムスに持ってくるときはコントラストをはっきりさせた配色がポイント。スウェットのようなカジュアルなトップスを合わせても野暮見えせず、リラックスムードのある華やぎ感たっぷりのコーデに仕上がります。なお、足元はコンバースなどスマートなスニーカーを合わせて、スッキリとした印象にまとめましょう。

 

 

 

|“パープル”を採り入れてハンサムコーデに甘さをON

 

春にぴったりのクラッシュデニムには甘さのある“パープル”のシャツを合わせて今春らしいハンサムスタイルにアップデート。

 

出典:WEAR

 

ハンサムなスタイルにはヒールを合わせてナチュラルな色気をプラスするのもポイント。パイソン柄やタッセル、クリア素材のアクセなどもクールな雰囲気と好相性です。なお、デニムはスキニーよりもボーイフレンドやワイドを選ぶと旬な雰囲気を醸せます。

 

 

春らしい季節感たっぷりで、一点投入するだけでコーデがパッと華やぐパステルカラーはキーカラーの1つ。ぜひ参考にしてデイリーコーデに上手に採り入れていきましょうね。<text:Chami top image出典:WEAR


border