beautyビューティー

ヒップの下垂予防に高い効果。体バランスUP【上向き小尻】に整える簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

1日の中で座る時間が増え、体を動かす時間が少なくなるとお尻の筋肉は固くなりがち。たるみや位置の下垂に大きく影響してしまいます。そこでスキマ時間の習慣として採り入れたいのが、お尻の筋肉の柔軟性UPを叶えつつオンナらしい“上向き小尻”へ整えてくれる簡単ストレッチです。血行促進と代謝UP効果など、体バランスの改善にもつながります。

 

 

 

【お尻の下垂予防に効果大の簡単ストレッチ】

 

下半身の中で最も大きい「大臀筋」にアプローチするストレッチ法で太りやすい体質の改善や腰の痛みの予防にも効果を期待できます。

 

 

(1)床に仰向けに寝そべり、左ひざを曲げる

 

 

 

(2)右脚を曲げた左ひざに乗せて外側に開く

 

 

 

(3)(2)の体勢のまま左側にパタンと脚を倒し、倒した脚と反対側に顔を向け、腕を顔を向けた側に伸ばして20秒間キープする

 

▲体勢をキープする時はお尻の筋肉が伸びていることに意識を向けましょう

 

 

反対側も同様に行います。なお、ひざにかけた方の脚が上半身側に倒れてしまう(下写真)と十分にお尻の筋肉を伸ばすことができませんので、注意しながら実践してください。

 

▲脚を倒す時、脚の形が崩れないように注意!

 

日々の活動がルーティーン化していると、いつの間にか体の特定の部分に不調が表れてしまうこともあります。ぜひ今回紹介した簡単ストレッチを習慣化して体バランスを整え、軽やかかつヘルシーな体をキープしていきましょうね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border