fashionファッション

ボトムス別でチェック【ホワイトコーデ】“ちょうどいいバランス”の取り方

Twitter
LINEで送る

清潔感たっぷりでオンナらしさ抜群の【ホワイトコーデ】ですが、いざ「やってみたい!」と思っていても、なかなかバランスを取るコツがつかめず、迷うことも多いもの。そこで今回はお洒落さんのコーデをお手本に、上下ホワイトでもイタくもくどくもならない、“ちょうどいいバランス”の取り方をスカートとパンツのボトムス別でチェックしてみましょう。

 

 

 

|スカートスタイルは“スカートの揺れ感”が注目ポイント

 

スカートスタイルの場合、バランスを取る際に注目すべきポイントが“スカートの揺れ感”。程良いボリューム感やさり気ない動きがのっぺり感の回避につながります。

 

出典:WEAR

 

シンプルなTシャツを合わせたワンツーコーデなら、アシメプリーツのスカートをチョイス。シャープなヘムカットが足先まで美しく見せてくれるので、それだけでグッと軽やかでオンナらしい着こなしに仕上がります。また、全体的に秋らしく透け感を抑えるのもポイントです。

 

ロング×ロングでまとめる時はスカートの揺れ感だけでなく、トップスとスカートの素材感のチョイスもポイントになります。

 

出典:WEAR

 

チュニック丈のシャツはリネン素材、マキシ丈のスカートは透かし柄のニット素材というように異なる素材感のアイテムを合わせることで自然とこなれ感UP。また、ロング×ロングのスタイルならシューズもホワイトを合わせて100%ホワイトでまとめるのもオススメです。

 

 

 

|パンツスタイルは“トップスのボリューム感”が注目ポイント

 

パンツスタイルの場合、バランスを取る際に注目すべきポイントが“トップスのボリューム感”。程良くボリュームの出るディテールやオーバーサイズ感がのっぺり見えの回避につながります。

 

出典:WEAR

 

大きくスリットの入ったロング丈Tシャツとワイドストレートデニムを合わせたスタイルはウエストマークがポイント。シルエットにメリハリを出すことで、こなれ感やオンナらしさをさり気なく演出できます。また、アクセやバッグ、シューズなどの色を黒で揃えて全体の印象を引き締めるのも洒落感UPのコツです。

 

ワンピース×パンツのセットアップなら初心者さんでも採り入れやすいでしょう。

 

出典:WEAR

 

胸元からインナーのホワイトを覗かせつつ小物でちょっぴり差し色を効かせるだけでメリハリが加わり上級者風のレイヤードスタイルに。なお、白アイテムを着用する際に汚れが気になる方は、ネップ入りの素材を選ぶのがオススメです。

 

 

全身が一気に明るくなるホワイトコーデはボトムスに注目して小ワザを効かせるだけでなく、小物などでちょっぴり色を加えたり、万能な黒の小物で雰囲気を落ち着かせるのもポイントです。ぜひ参考に“ちょどいいバランス”の着こなしを今シーズンも愉しんでみてくださいね。<top image出典:WEAR


border