skin careスキンケア

炎症、吹き出物…etc. マスク着用による肌トラブルに効く【速攻スキンケアテク】

Twitter
LINEで送る

出かける時の必需品となったマスク。耳が痛くなったり、メガネが曇ったりといった難点もありますが、それ以上に炎症や吹き出物といった肌トラブルがツラいという方も少なくないと思います。そこで今回は、ビバリーヒルズのピーター・コペルソン皮膚科医や美容サイト「BYRDIE」のタニヤ・アキム記者が推奨するマスク着用によって炎症や吹き出物ができてしまった時の速攻スキンケアテクをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)洗顔料は“優しい成分”のものを使用する

 

肌の炎症を抑えるにはとにかく優しい成分の洗顔料を使うことが一番ですが語るのが、水で洗顔するだけでも炎症が起きてしまうほどのひどい症状の時には、ティッシュなどで拭き取れるタイプがオススメと語るコペルソン皮膚科医。とは言え、「感染予防が第一!」ですから、少々ツラくてもきちんと水で洗い流すようにしましょう。

 

 

また、コペルソン皮膚科医によると「吹き出物ができてしまった時は、グリコール酸やサリチル酸が配合された洗顔料で肌を清潔に保つのが大事」とのことです。

 

 

 

(2)どうしようもなく困った時は“欧米の定番化粧水”が◎

 

「どうしようもなく困った時に…」とコペルソン皮膚科医がオススメするアイテムが、皮脂の過剰な分泌を抑え、毛穴を引き締めてくれると欧米では定番、THAYERS(セイヤーズ)の「ウィッチヘーゼル」です。

 

出典:instagram

 

皮膚の上にある菌の増殖を抑えてくれて吹き出物にも効果的。マスクを使った後や、長時間のマスク直用で汗をかいた時にはウィッチヘーゼルのスプレータイプの化粧水を使用して一旦肌を清潔にしてみましょう。

 

 

 

(3)頑固な吹き出物はスペシャル軟膏でマスクケア

 

とにかく頑固な吹き出物を速攻で治したいとき、アキム記者が頼っているアイテムがDe la Cruseの「イオウ軟膏」なのだそう。

 

出典:instagram

 

ちょっと独特の匂いがありますが“ニキビ用治療薬”として有名な一品で、アキム記者はこの軟膏を「吹き出物の出た箇所に20分間のせ、その後洗顔してセラミドやヒアルロン酸など保湿成分たっぷりのクリームを塗って吹き出物を撃退している」と語っています。

 

 

マスクの着用は肌への負担が大きいことから、普段と同じスキンケアでは改善が見られないことも。炎症や吹き出物などのトラブルサインが現れたら、速攻で対策して美肌をキープしていきましょうね。<text:ピーリング麻里子>


border