columnコラム

涼やかなお洒落コーデを実現【ユニクロ】夏トレンド“ロングスカート”の選び方

Twitter
LINEで送る

「暑い夏はお洒落をガマン」ではなく、暑い季節だからこその涼やかなお洒落コーデを愉しみたいもの。そこで強い味方にしたいのが、ラクちんに履きこなせる【ユニクロ】のロングスカートです。トレンドを押さえつつオフィスにも似合うきちんと感もあるので、大人のきれいめコーデにしっくり馴染みます。

 

 

 

無地タイプはスタイルアップを狙ったアイテム選びを

 

シンプルな無地タイプのロングスカートは体型カバーだけではなく、スタイルアップも狙えるアイテム選びがポイントになります。中でも狙い目がプリーツが涼やかな素材の透け感も素敵な「シフォンプリーツロングスカート」です。

 

出典:WEAR

 

ベーシックなプリーツ幅かつ程良くボリューム感の出るサイズ感を意識して選ぶのがポイントになります。履くだけで縦ラインを強調でき、脚長効果を発揮。ヘビロテ確定間違いなしです。

 

リネン×ドレープ感で爽やかに履きこなせる「ベルテッドリネンレーヨンロングスカート」は少しゆったりめなシルエットでも広がりすぎないのが魅力。

 

出典:WEAR

 

共布ベルトが付いていて履くだけ簡単にウエストマークができ脚長効果を得られるのも魅力です。高見えするきれいなシルエットはオンオフ両方で大活躍間違いなし。季節感のある着こなしでお洒落度UPを簡単に狙えます。

 

段々に入った切替ギャザーが特徴の「ティアードロングスカート」は歩くたびにふわっと可愛い揺れ感が素敵な1枚。

 

出典:WEAR

 

コットン素材のスカートはカジュアルな印象がどうしても強くなるので、カラー選びがポイントになります。特にホワイト系と選ぶときは、生成りやオフホワイトなど黄色味が入っているものではなく、青みがかったホワイトを選びましょう。また、衿付きのトップスを合わせることで大人っぽくきれいめにまとまります。

 

 

 

|柄タイプでイマドキ感たっぷりに

 

柄タイプのロングスカートはイマドキ感たっぷりに仕上がるのが魅力。ただし、主張しすぎない淡色を基調としたアイテムを選んで、爽やかな印象に仕上げるのがポイントです。

 

出典:WEAR

 

ホワイト×ブラックのモノトーンのドット柄は主張しすぎない細かめのパターンを選ぶと上品できれいめに仕上がります。きれいめカラーのトップスと合わせるだけで簡単上品コーデが完成。シフォン系トップスと合わせてきちんと感を一層高めるのもオススメです。

 

定番柄のフラワープリントは夏にぴったりの涼しげなブルーがベースカラーのものを選びましょう。

 

出典:WEAR

 

ブルー×ホワイトのフラワープリントはネイビーやブラックなどの濃色系とも好相性で高い着回し力が魅力。ふわっと感と涼しげカラーの組合せで軽やかさも一層引き立ちます。差し色にオレンジ系やレッド系の小物を合わせてアクセントを効かせれば、お洒落上級者コーデの完成です。

 

 

風になびくロングスカートは涼やかに大人可愛い印象を演出できます。今シーズンはロング×ロングコーデがトレンドということもあり、デザインもカラーもバリエーション豊富。ぜひ上手な着こなしでお洒落コーデを満喫してくださいね。<top image出典:WEAR


border