columnコラム

あえて着崩すのが大人っぽい【ライトアウター】一歩先の着こなしを叶えるポイント

Twitter
LINEで送る

朝晩と昼間との気温差が大きいこの時期は、着用するアイテムに迷ってしまうこともしばしば。そんな今の季節にちょうど良いのが【ライトアウター】です。カジュアルスタイルはもちろん、あえて着崩すことできれいめな雰囲気に着こなせるので、一歩先の着こなしを叶えるポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

ライトアウターを大人っぽく着こなすポイント(1)シンプルな合わせでスタイリッシュな大人カジュアルを

 

フード付きのライトアウターはシンプルにメンズライクなコーデに仕上げるのが定番ですが、ビッグシルエットのトップス+スキニーorレギンス合わせで華奢感を引き立てるとオンナらしい着こなしに仕上がります。

 

出典:coca

 

また、合わせるアクセサリーやバッグにこだわることで大人感を高めるのもポイント。なお、足元はスニーカーを合わせてスポーティに、ヒールを合わせてきれいめにとシーンに合わせて印象を上手にコントロールしましょう。

 

 

 

ライトアウターを大人っぽく着こなすポイント(2)程良くシルエットを崩してレディライクに

 

ライトアウターと聞くとカジュアルなイメージが強いですが、あえてレディライクなアイテムとの合わせで程良くシルエット崩すことでしっとり感を演出するのも着こなしに差を付けるポイントです。

 

出典:select MOCA

 

キレイめな白のワントーンコーデにライトアウターをオン。デイリー使いするなら、マットな素材感のアイテムを選ぶと落ち着いた雰囲気で着こなせます。きれいめとカジュアルの絶妙MIXでおしゃれ偏差値をグッと高めましょう。

 

よりレディな雰囲気に仕上げるなら、絶妙な丈感でワイドパンツにもロングスカートにも合わせやすいロングカーディガンが◎

 

出典:select MOCA

 

ボタンをせずにあえてストンとした落ち感を出すだけでオンナらしいシルエットに仕上がります。また、ベルトでウエストマークしてシルエットにメリハリを出すのもおすすめの一手です。

 

 

 

ライトアウターを大人っぽく着こなすポイント(3)オーバーサイズを選んでエフォートレスに

 

ざっくりとオーバーサイズのライトアウターを羽織れば抜け感たっぷり。エフォートレスな雰囲気が漂うのはもちろん、スタイルアップ効果も得られます。

 

出典:select MOCA

 

落ち感の出るのパンツと合わせれば着痩せ効果が一気にUP。インのトップスもアウトしてゆるめに着こなしてリラックス感を演出しつつ、ブラウントーンでまとめることで手抜き感のない大人スタイルに仕上がります。また、太めのワイドパンツを合わせて“ゆる×ゆるスタイル”にトライしてさらなるスタイルアップ効果を狙うのもおすすめです。

 

 

ライトアウターはコーデ次第でコーデの表情を大人っぽくアップデートしてくれます。寒さ対策にももちろん大活躍するので、ぜひ参考に新鮮かつ差の付く着こなしを楽しんでくださいね。<text:Hiromi Anzai top image出典:select MOCA


border