dietダイエット

10kg減量成功で“しなやかな細脚”へ【下半身ダイエット】を成功に導くポイント2つ

Twitter
LINEで送る

「ムチっとした下半身が悩み」という方は少なくないと思います。そんな方こそぜひ真似したいのが、10kgの減量とともに“しなやかな細脚”を手に入れた韓国の人気女優チョン・ソミンが実践したダイエット法です。見違えるほどの下半身に変身したことで話題を呼んだ下半身ダイエットの2つのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

下半身ダイエットのポイント(1)長い期間をかけて徹底的に食事内容を管理する

 

もともと「痩せにくい体質」と語るチョン・ソミン。このダイエットは約1年半かけてゆっくりと行ったと言います。それだけ時間をかけたからこそリバウンドしにくく、ダイエット後の体型キープにつながっているわけですが、そんな彼女が明かした食事管理のポイントが下記2つです。

 

 

・食事を抜かず、栄養バランスを考えて1日3食きちんと食べる

 

・新鮮な野菜やフルーツを積極的に摂る

 

このように過度な食事制限で一時的に体重を落とすことを目的にせず、ヘルシーな食生活をキープすることを基本に、栄養バランスや摂取カロリーをしっかり管理した食事を習慣にすることが、結局はダイエット成功への近道と言えるでしょう。

 

 

 

下半身ダイエットのポイント(2)ピラティスを生活習慣の1つに

 

スラリと美しい“しなやかな細脚”の礎となったのがピラティスとのこと。生活習慣の1つに採り入れて、「じっくりと自分の体と向き合う時間をつくることができ、痩せやすい体質へと徐々に変わっていったと思う」と振り返っています。それでは下半身ダイエットに効果的なピラティスのエクササイズを合わせてチェックしてみましょう。

 

 

プローンヒップエクステンション

 

うつ伏せになって脚を真っ直ぐに伸ばしたまま片脚ずつ上下運動させるエクササイズで、特に太ももやお尻の筋肉の強化に高い効果を期待できます。

 

 

(1)床にうつ伏せになり、お腹に力を入れて「ニュートラル・ポジション」になる

 

▲両手はおでこの下に置きます

 

 

(2)一旦息を吸い、息を吐きながら脚を真っ直ぐ伸ばしたまま右脚を付け根から持ち上げていく。上げきったら息を吸い、息を吐きながら右脚を(1)の位置に下ろす

 

▲骨盤をピッタリ床につけたまま、右脚を遠くに伸ばすイメージです

 

 

(3)一旦息を吸い、息を吐きながら脚を真っ直ぐ伸ばしたまま左脚を付け根から持ち上げていく。上げきったら息を吸い、息を吐きながら左脚を(1)の位置に下ろす

 

▲骨盤をピッタリ床につけたまま、左脚を遠くに伸ばすイメージです

 

 

これを“1日あたり左右各10回を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「常にお腹の筋肉に力を入れた状態で反動を使わないこと」がポイント。また、脚を上げた際に骨盤が開いてしまうと効果を得られないので注意して実践しましょう。

 

 

シザーズ

 

横向きになって両脚をハサミのように交互に動かすエクササイズで、特に太ももやお尻の筋肉の強化に高い効果を期待できます。

 

 

(1)横向きに寝そべって「ニュートラル・ポジション」をとり、床側の腕を頭の方に伸ばし、上側の手は胸の前におく

 

 

 

(2)一旦息を吸い、息を吐きながら両脚を床から離す

 

▲お腹は内側に引き込むイメージで凹ませたままにします

 

 

(3)一旦息を吸い、息を吐きながら右脚を前に、左脚を後ろへ開きます

 

▲両脚とも床と水平に動かします

 

 

(4)一旦息を吸い、息を吐きながら左脚を前に、右脚を後ろへ開きます

 

 

 

この(3)、(4)を1セットとして連続で10回繰り返し、その後体の向きを変えて同様に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「常にお腹の筋肉に力を入れた状態で反動を使わないこと」がポイント。また、脚を動かす際に骨盤が開かないように注意しましょう。

 

 

体の内側からの改善に集中したダイエットによって“しなやかな細脚”を手に入れれば自信がつきますし、何よりメイクやファッションの幅も広がっていきます。早速真似して、理想体型へ近づくための第一歩としてみてくださいね。<ピラティス監修:KEI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>


border