beautyビューティー

むくみ緩和&脚の引き締めを一気に。【下半身太りを予防】簡単“股関節ほぐし”習慣

Twitter
LINEで送る

下半身のむくみに対処していくためには、エクササイズやマッサージなど日々のケアが大切。でも、忙しさのあまり放置してしまいがちな方も少なくないと思います。むくみは贅肉の原因になるため、放っておくと下半身太りにつながってしまうことも。そこで習慣に採り入れたいのが、股関節周りをほぐす効果を得られるヨガの簡単ポーズ【トカゲのポーズ】です。

 

 

 

【トカゲのポーズ】

 

普段大きく動かさない股関節を開き、臀筋群をストレッチするポーズです。リンパが集中している股関節周りをほぐせるので、血液やリンパの流れをスムーズになってむくみの緩和はもちろん、骨盤を整える効果も期待できます。また、後ろ脚をしっかり伸ばせるので、同時にしなやか脚を目指せるのも魅力です。

 

 

(1)床に四つん這いになり、手を肩の真下に、足を腰の真下に置く

 

 

 

(2)息を吸いながら、左脚を大きく前に一歩踏み出す

 

 

 

(3)息を吐きながら、肘を直角に曲げて上半身を倒していき、この姿勢で3呼吸キープする

 

 

 

(4)息を吸いながら、上半身を上げて左脚を元の位置に戻す

 

 

 

(5)息を吐きながら、床に両手、頭、膝からつま先をつけて背中を伸ばしていき、伸ばしきったら(1)の姿勢に戻って反対側の脚も同様に行う

 

 

 

余裕のある人は「前方に踏み出した脚の膝を外に向ける」ことで、股関節の動きをさらに大きくすることができます。ただし、安全に行うためにも無理はせず、さらにポーズをキープする際に腰が反らないようにも注意して実践してください。

 

 

普段はなかなか大きく動かすことのない股関節だからこそ最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてきたらかなり気持ちよく行えるようになります。むくみ対策と言うとマッサージが一般的ですが、クリームやマッサージアイテムを使ったりと何かと面倒なもの。でも、このポーズなら簡単にむくみ対策できる上に脚の引き締めまで一気に叶うのも魅力です。ぜひ日々のルーティーンに取り入れてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ピラティス監修:KEI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>


border