beautyビューティー

下半身の後ろ側を丸ごと引き締め【スラリと細い脚】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

下半身のおデブ感に悩まされることのないように、スラリとしたほっそり脚を手に入れるべく小まめに筋トレをしている方は少なくないと思います。でも、見落としがちなのが“下半身の後ろ側”を鍛えること。そこで習慣に採り入れたいのが、太もも裏とお尻の筋肉を集中的かつ効率良く鍛える【ブルガリアンスクワット】です。

 

 

 

【ブルガリアンスクワット】

 

下半身の基本エクササイズ“ランジ”を応用したエクササイズで太もも裏とお尻の筋肉を集中的に強化します。また、片脚で体のバランスを取りながら実践するので体幹の強化にもつながるのも嬉しいポイントです。

 

 

(1)姿勢を正して床の上に立つ

 

 

 

(2)左脚を前に出し、右脚を後ろへ伸ばしながら上半身を前に倒して右手で床をタッチして胸を張って2秒間キープする

 

 

 

この(1)〜(2)の動きを10回繰り返し行い、その後反対側も同様に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには、「脚を後ろに伸ばす際にかかとで床を蹴り上げるように少し勢いをつけて行う」のがポイント。また、「なるべく軸となる脚がぶれないように踏ん張りを効かせる」ことも心がけましょう。

 

 

シンプルなエクササイズですが、しっかり太もも裏とお尻の筋肉に負荷がかかる運動なので、習慣的に実践することで徐々に引き締め効果を実感できるようになります。ぜひ注意点を心がけながら実践して、全方位スッキリとしたほっそり脚へと近づいていきましょうね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border