columnコラム

今春っぽく仕上げるコツは? 即真似したい【ワイドパンツ】お手本コーデ4スタイル

Twitter
LINEで送る

シーズンレスに使える【ワイドパンツ】はワードローブに数本常備している方は少なくないと思います。でも、定番すぎるあまり、コーデがワンパターンになっていませんか? そこで今回はお洒落さんのコーデをお手本に、即真似したい今春っぽい着こなしのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|オールホワイトコーデで春らしい表情に

 

一気に春めくオールホワイトコーデは、差し色を入れてトレンド感を持たせるのが正解。ホワイトパンツもワイドなシルエットならキメすぎ感のないお洒落を愉しめます。

 

出典:WEAR

 

思いっきりカジュアルにまとめたいときも、バッグや小物をハイブランドやキャッチーなトレンドアイテムを合わせてみてください。また、足元はスニーカーやスリッポンでハズすと大人感が高まります。なお、シューズやアクセなど、どこかにグリッターのものを採り入れて軽さと華やかさをプラスするのもオススメです。

 

 

 

|かっちりジャケットを合わせるならトレンドカラーを差し色に

 

かっちりしたジャケットを合わせて程良くきちんと感を演出するときは、今春のトレンドカラーを差し色に持ってくると今感がグッと引き立ちます。

 

出典:WEAR

 

ワイドパンツにダブルジャケットの合わせは体のラインを自然にカバーすることができるので、どんな体型の方でも取り入れやすいのが魅力。ヒールを合わせると、さらなるスタイルアップ効果を狙えます。なお、シングルジャケットの場合は小さめ襟のものを選んでスッキリ見えを狙いましょう。

 

 

 

|リブワイドパンツにはシアーシャツを合わせてこなれ感UP

 

リブ素材のワイドパンツには、旬なシアー素材のシャツを合わせてみてください。素材感の違いから絶妙にこなれたラフな春コーデが簡単に作れます。

 

出典:WEAR

 

ミントグリーン×ホワイト、くすみイエロー×ホワイトなど淡いカラー同士の配色が季節感と大人感を醸す鍵。シャツは襟抜きで着こなしましょう。また、インナーに変形タンクやキャミと合わせたり、クリアバッグや小さめクラッチを合わせるとトレンド感たっぷりに仕上がります。

 

 

 

|スリット入りワンピとのレイヤードでリラックス感たっぷりに

 

今春は定番のスリット入りワンピにワイドパンツをレイヤードするのも気分です。

 

出典:WEAR

 

サイドスリット入りを合わせるだけでリラックスした大人のカジュアルスタイルに。また、フロントスリット入りなら脚長効果も生まれ、スタイルアップ効果を期待できます。なお、大きく入ったスリットがコーデのアクセントになるので、小物はきれいめかつシンプルなアイデムでまとめて大人の余裕を演出しましょう。

 

 

このようにワードローブの定番であるワイドパンツは着こなし次第で旬な雰囲気に着こなせます。上手な着回しで春らしさを感じる新鮮コーデを愉しんでくださいね。<text:Chami top image出典:WEAR


border