what's cool最旬トレンドコラム

【毎日が変わる片づけのワザ(4)】仕事を午前中に「片づける」ためのコツ5つ

Twitter
LINEで送る

整理整頓や片づけは、少しでも生活を快適にするために避けては通れない課題の1つですが、いざ取り組んでみたところで「なかなか片づかない…」という方は少なくないようです。そこで、整理収納アドバイザーとライフオーガナイザーの資格取得の際に学んだ内容から、仕事や家事、気持ちを片づけるときの基準にしていることを紹介します。

 

 

 

|仕事を午前中に「片づける」には?

 

わたしは朝型で、昼ご飯を食べる前の方が仕事の効率が良いです。そのため、「できる限り午前中のうちにその日のタスクを終わらせること」を目標に毎日働いています。これは、リモートワーク中心となった今だけでなく、オフィスに出社していたときからの習慣です。

 

7時半~8時くらいから仕事を始めることが多いので、11時過ぎにはもうお腹が空いた状態に。そのため、午前中の約3時間半くらいでその日のほとんどのタスクをこなさなければなりません。これを達成するためのコツを5つ紹介します。

 

 

(1)やることリストを用意しておく

 

常に、「やること」という名前のテキストファイルをデスクトップに置いておき、そこに

 

・すぐやる(今日中に終わらせる)

 

・進行中(今週~来週くらいにかけてのタスク)

 

・コツコツやる(1カ月くらいかけて、すき間時間にコツコツやるもの)

 

の3項目に分けてタスクを書いています。今日中に終えなければならない「すぐやる」の項目のそのタスクさえ終えられたら、その日は目標の8割以上は達成です。

 

終わらせてスッキリするためには、

 

この項目数が少なすぎても(すぐ終わってしまう)、

 

多すぎても(午後や翌日にあふれてしまって達成感ナシ)、

 

いけません。

 

このリストは、毎日仕事を終える前に必ず見直して、終わったタスクの削除をしたり、新たに生まれたタスクを追加したりして、更新しておくのもポイント。こうすることで、なんとなく「明日はこれからやろう」という意識が生まれるからです。

 

 

(2)メールやSlackの連絡は、寝る直前にいったんチェックしておく

 

寝る前に必ず、仕事のメールとSlackなどを確認します。何か、作業の依頼がきている可能性があるからです。もちろん対応するのは翌日なのですが、朝イチでそのメールを見るより、事前に見ておいた方が、どう手をつけるか考えておけるので、少しゆとりが生まれます。

 

また、朝からいきなり仕事の依頼メールを見ないことは、朝をできるだけ機嫌よくスタートさせるためのコツでもあります。

 

 

(3)スッキリ起きるために、前夜から飲みすぎない食べすぎない

 

いくら早い時間から仕事を開始しても、頭がぼんやりしていたり、体調が悪かったりしたら意味がなく、むしろツライだけ。そのため、「明日の午前中はしっかりタスクをこなしたい!」と思ったら、前夜は、飲みすぎない、食べすぎないことを心がけます。

 

・飲みすぎない

いつもより少ない量にする、または一切飲まない

 

・食べすぎない

夕飯をできるだけ早い時間に食べて、胃が楽な状態で寝る、食後のデザート禁止 ※「飲みすぎない」は、お酒が入ると食欲が爆発してしまうのを防ぐためでもあります

 

・少しだけ体のメンテナンスをする

ジューサーでニンジンとりんごを絞ったものをよく飲みます(飲んだ翌日はスッキリ目覚められるような気がするので)。または、ストレッチなどを軽くして体をほぐしてから寝ます。

 

 

(4)朝、まだ頭がぼんやりしている時間用の作業を用意しておく

 

寝起きから、いきなり頭をフル回転するようなタスクをやることは絶対にしません。寝起きがそれほどよくないわたしにとっては、それは「準備運動せずにいきなり100メートル走る」ようなものだからです…。

 

そのため、SNS投稿テキストの下書き、文章の校正結果反映、数値集計作業、写真のトリミングなど、頭がまだ完全には起きていなくてもミスしにくいタスクから始めることが多いです。どれも嫌ではなく、わたしにとってはコツコツやるのがまったく苦になりません。自分にとって苦にならないタスクを見つけて、あえて翌日用に少しとっておくのもおすすめです。

 

 

と、ここまでコツを4つ紹介しましたが、これらをやっても「どうにもこうにもやる気が出ない」、「効率が上がらない…」という日はもちろんあるもの。そんな時のためのコツがもう1つあります。

 

 

(5)明日の朝の自分に“ごほうび”を用意しておく

 

できるだけ、明日の朝を楽しみにできることを用意しています。たとえば、

 

・おいしい朝ご飯や、ちょっとしたおやつを用意しておく

 

・続きが見たいドラマや映画を、あえて途中まで見た状態で残しておく

 

この2つがわたしにとっては効果的でした。仕事を始める前の身支度時間にどちらかをすることで自分の機嫌を取っておくことで、少しスムーズに仕事にとりかかれるような気がします。<text:なまけるための片付け/花太郎(整理収納アドバイザー) https://note.com/namake_kataduke


border