dietダイエット

8kg“増量”で理想の体に。あえて体重増加をめざす【逆ダイエット】のメリット

Twitter
LINEで送る

ダイエットと言えば“体重を減らす”ことが一般的ですが、あえて“体重増加をめざす”ことで理想の体を手に入れるという真逆のアプローチもあります。それを証明した1人が、かつて「太れない体質」と発言した韓国の歌手・ソンミ。ソンミは体型をキープしながら体重を増やす“逆ダイエット”を行うことで理想とする体へ近づいたのです。

 

 

 

|体重を増やす“逆ダイエット”で理想の体へ

 

過去にインスタグラムに「50.0kg」を表示した体重計の写真を投稿して話題を呼んだソンミ。この投稿は“体重8kg増”という逆ダイエットの成功を報告したものでした。

 

出典:instagram

 

ソンミの身長166cmの場合、標準体重は60kgと言われているので体重50kgでもまだまだスリム。でも、以前と比べるとスレンダーな印象はそのままですがオンナらしい丸みが多少出てきたことが伺えます。

 

この逆ダイエットのポイントは「筋肉で体重を増やすこと」です。実際、体重を増やした後もスラリとした美脚をキープしているソンミは下記の下半身の引き締めに効く筋トレを“1日あたり10回×3セットを目標”に毎日実践しているのだとか。

 

(1)椅子を体の前に置き、右足だけ座面に置く

 

(2)座面に置いた右足に負荷をかけながら左足をゆっくりと上げて両足で椅子の上に乗る

 

(3)右足に負荷をかけながら左足をゆっくりと床に下ろす

 

とても簡単なのですぐにでも真似できそうなのも魅力。ただし、期待する効果をきちんと得るためには椅子を手で掴まないようにして「勢いや反動をつけずにゆっくりと足の筋肉だけを使って行う」ことがポイントになります。また、安全に行うためにも“安定感のある椅子”を使うようにしましょう。

 

 

ソンミのように単純に体重を減らすのではなく、筋トレを採り入れつつ体型をきちんと管理しながらあえて体重を増やすことも理想の体を手にいれるためのダイエット法の1つです。ぜひ参考にして、自分が最もキレイに見える体型を作るためのアプローチ法を見直してみてくださいね。


border