beautyビューティー

内ももに“すき間”が出現。華奢感引き立つ【スッキリ太もも】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

ショート丈のボトムスをはじめ素足を出す機会が増えるこれからのシーズンは太ももはじめ脚全体をスッキリ引き締めていきたいところ。中でも多くの人が気になるポイントが、贅肉の付きやすい内もも(太もも内側)です。そんな内ももに“すき間”を出現させるためにも習慣に採り入れたいのが、太ももの内側の「内転筋」を重点的に強化する簡単エクササイズ【レッグアダクション】になります。

 

 

 

【レッグアダクション】

 

(1)骨盤を床に対して垂直に立てるように真横に寝そべり、肘を床に着いて頭を支え、上側の脚を腰前に置いて上側の手で足首を支える

 

▲体が前後に傾かないように「床に対して骨盤を垂直に立てる」のがポイントです

 

 

(2)下側の脚を真っ直ぐ伸ばしたまま10回上下運動させる

 

▲骨盤や体が前後に傾かないように注意しながら「膝を真正面に向けたまま」上下運動させます

 

 

脚を変えて反対側も同様に行い、“1日あたり左右各2セットを目標”に実践します。「内転筋」は意識しないとなかなか鍛えることができない筋肉でもあります。寝そべったまま手軽に行えるので、ぜひ日々実践してキュッと引き締まった華奢感引き立つスッキリ太ももを育んでいきましょうね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border