beautyビューティー

太ももセルライト&O脚の予防に◎ 続けるほどに【脚痩せ】が叶う簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

多忙で何となく疲れが抜けない毎日のために代謝が低下してしまって、むくみなど不快な症状が下半身に出やすい方は少なくないと思います。そんな巡りの悪い下半身のままだと、より痩せにくく、より脂肪の付きやすい状態になってしまうもの。そこで悪循環を断ち切るべく習慣に採り入れたいのが、太ももセルライト&O脚の予防に効く「大腿四頭筋」にアプローチする簡単ストレッチ法です。

 

 

 

【大腿四頭筋ストレッチ】

 

「大腿四頭筋」とは大腿直筋・中間広筋・内側広筋・外側広筋の4つの筋肉の総称で、膝や骨盤、股関節の機能に関わり、姿勢の保持にも重要な役割を担う筋肉です。この筋肉をストレッチすることで脚痩せ効果だけでなく、むくみ軽減、太ももセルライト&O脚の予防効果も期待できます。

 

 

(1)片方の脚を前に出し、後ろ側の脚は膝を着く

 

(2)前側の脚に重心を乗せ、後ろ側の足の甲を持って、かかとをお尻に引き寄せてゆっくり呼吸しながら30秒間キープする

 

 

脚を変えて逆側も同様に行います。なお、期待する効果を得るには「きちんと脚を前後に開いて行うこと」がポイント。後ろ側の脚を置く位置が身体に近すぎる状態(下写真)はNGです。

 

簡単むくみ知らずストレッチ

▲脚を適度に開いて行わないと体を傷めるケースもあります

 

シンプルなストレッチ法ですが、続けるほどに太もも周りの動きが良くなり軽さを実感できるようになっていきます。徐々に脚のラインを露出する機会が減りつつありますが、代謝の良い状態をキープするためにもぜひ日々のケア習慣の1つとしてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>


border