columnコラム

定番ボーダートップスをトレンドに着こなすコツ

出典:WEAR

洒落感もこなれ感もUP。定番【ボーダートップス】をトレンドライクに着こなすコツ

Twitter
LINEで送る

夏に向けて着たくなるアイテムの1つ【ボーダートップス】ですが、定番すぎるゆえに人と同じような着こなしになってしまったり、マンネリに陥ったりするもの。でも、ちょっとしたディテールの差にこだわるだけで、グッと洒落感もこなれ感もアップデートできます。それではトレンドライクに着こなすコツを早速チェックしてみましょう。

 

 

 

|モノクロでまとめて大人感をさり気なくUP

 

ボーダー柄の定番中の定番と言えば白黒のモノトーン。でも、いつもと少しテイストの異なるデザインのアイテムで取り入れると、それだけでこなれ感が高まります。

 

出典:WEAR

 

ゆるめのシルエットがイマドキなこちらのボーダートップスは“フード付き”でパーカー風のデザイン。薄手の素材感で、軽やかに着こなすことができます。アクティブなスポーツMIXスタイルが今季のトレンドですが、ボーダーのアイテム取り入れればぐっと新鮮な印象に仕上がります。

 

 

大人っぽく仕上げるなら、細いピッチのアイテムをチョイスして洗練度をさり気なく引き上げましょう。

 

出典:WEAR

 

カジュアルなイメージが強いボーダーもピッチが細ければ上品な印象が際立ち、オフィスにもなじむきれいめな着こなしさえ叶うもの。ドロップショルダーで肩のラインがキレイに見えるのもポイントです。また、きちんと感を強調するなら、ネイビーやベージュなど落ち着いたカラーのボトムスと合わせましょう。

 

 

ちょっと勇気のいるひとクセあるデザインもボーダートップスならチャレンジしやすいはず。

 

出典:WEAR

 

メンズライクなサイズ感が今っぽいこちらのボーダートップスは、片方の袖に入ったスリットがアクセント。ボーダーのラインになじむスリットが、ほどよい抜け感を演出してくれます。スタイリッシュなバッグやシューズを合わせれば、モードな大人カジュアルコーデの完成です。

 

 

 

|雰囲気を一新させるなら“カラーボーダー”が◎

 

定番のボーダーコーデも、いつもと違うカラーを取り入れるだけで簡単にイメチェンできます。

 

出典:WEAR

 

ベーシックなボーダー×デニムのカジュアルコーデも、グリーンのボーダーならぐっと爽やかな着こなしに。カラーボーダーを取り入れるときは、他のアイテムをできるだけシンプルにまとめてボーダーの雰囲気を引き立てるのがコツです。また、トレンドのシルバーのフラットシューズはボーダーとも好相性。カジュアルコーデに大人のエッジをプラスしてくれます。

 

 

そのままだとアクティブな印象が際立つエネルギッシュな赤のボーダーは、レイヤードして大人感を引き上げるのがコツ。

 

出典:WEAR

 

中でも落ち着いた印象を演出するならワンピースとのレイヤードがオススメです。赤のオンナらしいイメージを生かしつつ程良くカジュアルさを抑えることができるので、全体を柔らかい雰囲気にまとめることができます。

 

 

インパクトの強い太めボーダーもベージュの入ったアイテムを選べば上品が引き立ちます。

 

出典:WEAR

 

ベージュが入ることでシックな雰囲気にまとまり、黒とのコントラストが強くなりすぎないので、トレンドの白ボトムスとも相性抜群。パンプスもブラウン系を選び、色のトーンを馴染ませるとより上品な着こなしになります。

 

 

カジュアルなイメージもあるボーダートップスですが、合わせ方次第でオフィスライクな着こなしまで叶います。これからの季節を盛り上げるボーダーだからこそ、ぜひ参考にして周りと差の付く着こなしにトライしてみてくださいね。


border