beautyビューティー

寝ながら実践くびれウエストを作る簡単習慣

“寝ながら実践”で効果UP。オンナ度高め【くびれウエスト】を作る簡単習慣

Twitter
LINEで送る

日々のボディケアを通して、ただ単に細いだけでなく、オンナ度高めのメリハリのあるボディラインを手に入れたいもの。それに年齢を重ねてもウエストの“くびれ”はぜひキープしていきたいところです。そこで習慣に採り入れたいのが腰周りの柔軟性を高める簡単ストレッチになります。

 

 

 

|オンナ度高めの“くびれウエスト”を作る簡単ストレッチ

 

同じ姿勢で長時間過ごしていると、どうしても腰周りにむくみや疲労感が溜まり、ズシンと重たく感じるもの。そこで実践したいのが腰から横腹にかけての柔軟性を高めるストレッチ。緊張して動きが悪くなっている内臓の活性化にも効果を期待できます。なお、このストレッチは立った状態で行うこともできますが、「寝た状態で実践する」のがポイント。姿勢が安定し、よりお腹の筋肉を伸ばせます。

 

 

(1)仰向けになり、両手をバンザイする形で両手を組む

 

(2)両足と組んだ両手を、背中が浮かない範囲で近づけるようにして伸ばし30秒程キープする(三日月になるようなイメージで形を作る)

 

 

左右それぞれ行います。腰から横腹にかけての筋肉を意識して深く呼吸をしながら行うこと、伸ばす側の手を反対側の手で引いてあげることでストレッチ効果をより高めましょう。くびれウエストをキープしていくためにも、むくみや贅肉を溜め込まないためにも、ぜひリラックスしながら実践してみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>


border