loveラブ

彼女がいないと俺はダメ。男性に「依存されやすい女性」の特徴

Twitter
LINEで送る

恋愛にはさまざまなバランスがあリますが、相手から愛情よりも依存を感じるようになると、相手の存在が急に負担に感じることがあります。そこで今回は男性に「依存されやすい女性」の特徴を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

|とにかく優しい

「なんでも相談にのってあげたい」「困っている人は放っておけない」というような優しくて心が広く、聞き上手な女性はどんなワガママも許してしまう傾向があります。自然と男性にとって居心地のよい環境を作ってしまっていて、気づけばあなたがいないとダメという状況を作ってしまう可能性が高いでしょう。

|尽くすタイプ

最初は頼まれたことだけだったかもしれませんが、いつのまにか先回りして男性のために自発的に行動する女性も依存されやすいタイプです。男性からすれば、あなたにしてもらうことが当たり前という状態に。また、「彼をサポートできるのは私しかいない」「私のおかげで彼は成長している」と自分の行動に酔ってしまわないようにも注意しましょう。

|主張できない

自由な時間が少なくなっている、本当は男性のことが負担になってきているなどと感じているのに、自分の意見を主張できない女性も依存された水でしょう。依存傾向のある男性は女性のそのような部分を見抜く力があるので、さらに依存しやすくなります。

|自己肯定感が低い

他人の評価ばかり気にする女性も、その自己肯定感の低さが男性の依存を招いてしまいます。男性が自分に依存してくれることを「彼に愛されてる」と錯覚し、存在価値を感じてしまうのです。

「好きな男性から依存されるなら嬉しい」と付き合いたては軽く考えてしまうかもしれませんが、依存されすぎてしまうと、後々大変な苦労をすることも。ぜひ好きな男性とは対等な立場で関係を育めるように自分をコントロールしてくださいね。

🌼どんなに相手のことが好きでも回避すべき。「依存関係に陥る」危険性とは?


border