what's cool最旬トレンドコラム

ピーナッツバターで時短クッキング。忙しい朝の【スムージー&サンドイッチ】簡単レシピ

Twitter
LINEで送る

「元気な1日のスタートには朝食が大切」とされていますが、お出かけ前はなかなか時間がないのが現実。
そこで調理時間の短縮と栄養面のフォローに上手に活用したいのがピーナッツバターです。それでは料理研究家・浜内千波先生監修、ピーナッツバターを使用した「簡単スムージー」&「サンドイッチ」のレシピを紹介します。

 

 

 

【簡単スムージー】

 

|材料|2人分

 

バナナ…1本 ピーナッツバター(クリーム)…大さじ2(30g) 牛乳…1カップ

 

 

|作り方|

 

(1)ピーナッツバターをグラスに入れる

 

 

 

(2)バナナをちぎりながらグラスに加え、スプーンなどでつぶす

 

 

 

(3)牛乳を少しずつ注ぎながら伸ばして出来上がり

 

 

 

|栄養価|1人分

 

エネルギー…201kcal たんぱく質…7.0g 脂質…11.7g 糖質…16.2g 食物繊維…1.6g 塩分…0.3g

 

 

 

【サンドイッチ】

 

|材料|2人分

 

食パン(8枚切り)…4枚 スライスチーズ…2枚 ピーナッツバター(クランチ)…山盛り大さじ2 トマトケチャップ…大さじ1

 

 

|作り方|

 

(1)食パンにピーナッツバターを塗る

 

 

 

(2)スライスチーズをのせてトマトケチャップを塗り、もう1枚の食パンでサンドする

 

 

 

(3)トースターでこんがりとするまで焼き、半分に切って出来上がり

 

 

 

|栄養価|1人分

 

エネルギー…433kcal たんぱく質…16.5g 脂質…18.6g 糖質…46.0g 食物繊維…3.7g 塩分…2.1g

 

 

オリーブオイルと同じ良い脂質(オレイン酸)を沢山含むピーナッツを成分の90%以上に使ったアメリカンスタイルのピーナッツバターは美容や健康に良い食品です。いずれもとてもシンプルな工程なので、忙しい朝こそぜひ試してみてくださいね。<レシピ提供:料理研究家・浜内千波先生>


border