loveラブ

意外と「可愛い」と思ってます。男性がキュンする「女性のおねだり」

Twitter
LINEで送る

彼におねだりする時、どんなことに気を付けていますか? あまりにも図々しいと男性はドン引いてしまいますし、遠慮し過ぎると「もうちょっと甘えてよ」と男性は寂しい気持ちになります。そこで今回は、男性がキュンする「女性のおねだり」をチェックしてみましょう。

|命令形ではなく、あくまで“お願い”を

彼をその気にさせるためには、まず言い方に気を付けましょう。「おねだりする=お願いする」ということなので、あくまでお願いする立場であることを態度に出すのがポイント。「~してほしいな!」「~するのはダメだよね……?」など、下手から出るようにしましょう。

|決心がつかないフリをする

直接的なおねだりが苦手な人は、行動で訴える方法を。例えば、お店で欲しい服を見つけた時、何度も試着してみたり一回離れて再度戻って来たりして決心がつかないフリをします。そうすることで、察しがいい男性は「買ってあげようか?」と声をかけてくれるでしょう。

|男性の目を見つめて無言で訴える

自分が欲しいアイテムを手に取りながら男性の目を見つめ続ける手法もあります。いわゆる「女の武器」を使うやり方ですが、男性の心を揺さぶるのには有効的。自分からは直接言わないおねだりは、可愛いと思わせたもの勝ちです。

|笑顔で「買ってほしい」と伝える

色々な邪念を振り払って、買って欲しい旨を直接伝えるのもアリ。その際は、なるべく笑顔で「これ買って~」と明るく伝えるのがポイント。ここまで元気におねだりされると、彼もそのまま流されて受け入れる可能性が高いです。

男性におねだりすることは、男性にとって決して嫌なことではありません。常識の範囲内で可愛くおねだりできるように意識してみてくださいね。

🌼いくらでも叶えてあげるよ。男性が好きな女性から「言われたいワガママ」


border