fashionファッション

【エルメス、シャネル..etc.】憧れブランドをひとさじ投入。差の付く2020秋冬“ニットコーデ”の作り方

Twitter
LINEで送る

ひとさじ投入するだけで一気にコーデが格上げされる憧れブランドのアイテムたち。そこで今回は多様なハイブランドのリユースアイテムを取り扱う「KOMEHYO SHINJUKU WOMEN」全面協力で秋冬のおしゃれに差の付く3つのニットコーデを作ってみました。普段コーデに落とし込むコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)タートルニット×マイクロバッグで大人シックに

 

ざっくりとした網目の大きいカジュアルな印象のタートルニットはHERMES(エルメス)のヴィンテージ。これに同色系のセンタープレス入りのきれいめパンツを合わせてワントーンでまとめるだけで、どこかアカ抜けた印象になるのは「さすがエルメス!」と思わざるを得ません。しかも、一見タートルニットですが、実はネックウォーマーが外せる2way仕様となっています。

 

▲エルメス ニット ¥63,000(ヴィンテージ)、ステラマッカートニー パンツ ¥7,000(定価 約¥117,600)、セルジオロッシ パンプス ¥20,000(定価 約¥80,000)、メゾン マルジェラ バッグ ¥150,000(定価¥206,800)

 

メゾン マルジェラのアイコン「5AC マイクロバッグ」を肩掛けでよりカジュアル感アップ。

 

 

コンパクトながら存在感を一際放つマルジェラのバッグは、ぼやっとしがちなワントーンコーデをぐっと締めてくれるアイテムです。

 

 

 

(2)ベージュニット×ミニポシェットでほんのりガーリーに

 

身体に絶妙にフィットする美しいシルエットのCHANEL(シャネル)のベージュニットはどんなコーデにも合わせやすく、着回しに重宝する1着。リブ編みのローゲージタイプでワンランク上のシャープさをほのかに演出してくれるので、デニムと合わせても洗練度の高い大人カジュアルに仕上がります。

 

▲シャネル ニット ¥80,000(定価 約¥400,000)、シャネル デニム ¥65,000(定価 約¥180,000)、シャネル シューズ ¥80,000(定価 約¥110,000)、シャネル ミニポシェット ¥198,000(定価 ¥207,900)

 

実は全身シャネルのコーデとなっているのですが、全体のシルエットと素材合わせ、配色にさえ注意すれば、手持ちアイテムでも再現可能なコーデ。ちなみにミニポシェットはスウェード素材でカジュアルながらも大きな星マークとシルバーのチェーンで華やかさアップ。

 

 

キラりと光る「CHANEL」のアルファベットチェーンがコーデをさり気なく格上げしてくれます。

 

 

 

(3)スリット入りロングニット×フリンジバッグで大人の遊び心を演出

 

袖と裾に入った大胆なスリットが特徴的なThe Row(ザ・ロウ)のローゲージニットはストンと落ちる直線的なフォルムと長めの袖丈が身体全体を細長く見せてくれる着やせ効果抜群の1着。長めの袖をジャケットから覗かせするのもおすすめの着こなしです。

 

▲デンハム シャツ ¥6,000(定価 約¥20,000)、ザ・ロウ スリット入りロングニット ¥38,000(定価 約¥231,000)、レッドカード パンツ ¥6,000(定価 約¥20,000)、マルニ シューズ ¥25,000(定価 約¥110,000)、J&M Davidson バッグ ¥40,000(定価 約¥130,000)

 

スウェード素材のJ&M Davidsonの人気バッグ「カーニバル」は秋冬らしさもたっぷり。

 

 

フリンジがきいた巾着型バッグは、すっきり感のあるきれいめコーデのハズしアイテムにおすすめです。

 

 

このように普段なら手が伸ばせない憧れブランドのアイテムもリユースアイテムならお手頃価格で手に入れることができます。サスティナビリティへの関心が高まる今こそコーデに上手に採り入れて、デイリーコーデのクラスアップに役立ててみてくださいね。<text:Ruka Suzuki photo:カトウキギ model:鮫島みな スタイリング協力・問:KOMEHYO SHINJUKU WOMEN https://www.komehyo.co.jp/store/komehyo-shinjuku-women-2

 

※表示の価格は“税込”となっていて取材時のものとなります。KOMEHYOでは在庫状況や人気度、クオリティなどにより随時価格の見直しを行っているそうなので、あくまで参考としてチェックしてください


border