columnコラム

“一点盛り”で夏のデニムコーデを格上げ【シャネル&エルメス】お洒落トップス特集

Twitter
LINEで送る

シンプルにトップス+デニムで過ごす日も増える夏。周りとお洒落に差を付けるための一手がエルメスやシャネルなど【憧れブランド】のトップスを上手に採り入れることになります。でも、「お財布事情を考えるとなかなか難しい…」というのが本音ですよね?! そこで注目が憧れブランドの“リユース品”です。そこで今回は2020年6月にオープンしたばかりの「KOMEHYO SHINJUKU WOMEN」全面協力でワンランク上のデニムコーデにトライしてみました。

 

 

 

(1)シャネルのノースリーブトップス

 

リーバイスが唯一公認するリメイクブランド、RE/DONE(リダン)のストレートデニムに合わせたのは柔らかかつ涼やかな生地感が印象的なシャネルのノースリーブトップス。

 

▲シャネル ノースリーブトップス ¥70,000(定価 約¥247,000)、RE/DONE ストレートデニム ¥12,980(定価 約¥40,000)、シャネル シューズ ¥55,000(定価 約¥78,400)

 

シンプルな雰囲気ながらも、トップスのフリル状になった裾とデニムの切りっぱなしの裾のディテールがリンクして、さり気なくお洒落度UPにつながっています。また、コーデの引き締め役として、デザイン性の高いシューズを合わせるのもオススメです。

 

 

 

(2)シャネルのリブニットトップス

 

ゆったりしたシルエットと落ち感が特徴のリダン(RE/DONE)のテーパードデニムに合わせたのは、適度に体のラインにフィットするシルエットも素敵なシャネルのリブニットトップス。

 

▲シャネル リブニットトップス ¥55,000(定価 約¥177,000)、RE/DONE テーパードデニム ¥18,000(定価 約¥40,000)、エルメス パンプス ¥35,000、ミキモト ネックレス ¥180,000(定価 約¥400,000)、ボルサリーノ ハット ¥17,000(定価 約¥40,000)

 

程良い透け感のリブ編みの生地でさり気なくスタイルアップできるトップスは、首元の開き具合や裾のカッティングなど細かいディテールでオンナらしさまで演出してくれる優れものです。夏らしいハットや白のパンプス、シンプルながら存在感の高いネックレスなど、上品な小物使いでまとまり感を出して差の付くお洒落を愉しみましょう。

 

一方、シンプルなトップスだからこそ、あえて主役級のデザインデニムを合わせるのもオススメの着こなしです。

 

▲シャネル リブニットトップス ¥55,000(定価 約¥177,000)、シャネル デニム ¥60,000(定価 約¥192,500)、エルメス パンプス ¥35,000

 

レースや刺繍によるラインがサイドに入った存在感抜群のシャネルのデニムとコーデ。あえてアクセなどを付けずにエフォートレスに着こなすことで洗練された雰囲気を醸せます。

 

 

 

(3)シャネルのサマーニットトップス

 

シャネルの中でも人気の高いサマーニットトップスも、着るだけでお洒落に差を付けてくれる1枚です。

 

▲シャネル サマーニットトップス ¥55,000(定価 約¥165,000)、RE/DONE テーパードデニム ¥18,000(定価 約¥40,000)

 

程良くボリューム感を出しつつ短め丈がリダン(RE/DONE)のテーパードデニムと好相性。ベルト部分が切りっぱなしになったデニムのディテールもさり気なくアピールできます。

 

 

 

(4)マルジェラ期のエルメスのボーダーTシャツ

 

ボーダーTシャツとデニムのコーデは定番中の定番だけになかなかお洒落に差を付けるのが難しいものですが、マルジェラらしいデザインのボーダーTなら身に着けるだけでお洒落。

 

▲エルメス ボーダーTシャツ ¥18,000(ヴィンテージ)、リーバイス ヴィンテージデニム ¥25,000、エルメス サンダル ¥50,000(定価 約¥90,000)

 

ストレートデニムとシンプルに合わせても全体のシルエットが美しく映え、新鮮な雰囲気を簡単に醸せます。

 

▲ペディキュアのカラーとサンダルのカラーをリンクさせると、よりお洒落度が高まります

 

なお、「KOMEHYO SHINJUKU WOMEN」では特にマルジェラ期のエルメスのアイテムを充実させているそう。ぜひチェックして掘り出し物を見つけてみましょう。

 

 

このようにいつものデニムコーデに憧れブランドのお洒落トップスを一点投入するだけで、お洒落は確実にワンランク上に引き上がります。ぜひサスティナビリティへの関心が高まる今こそリユース品を上手に採り入れて、ますますお洒落に磨きをかけていきましょうね。<photo:本城直季 model:鮫島みな スタイリング協力:張 可可(チョウ カカ)(KOMEHYO SHINJUKU WOMEN) 問:KOMEHYO SHINJUKU WOMEN https://www.komehyo.co.jp/store/komehyo-shinjuku-women-2

 

※表示の価格は“税込”となっていて撮影時のものとなります。KOMEHYOでは在庫状況や人気度、クオリティなどにより随時価格の見直しを行っているそうなので、あくまで参考としてチェックしておいてください


border