columnコラム

出典:WEAR

プラス1アイテムでOK。春先まで【手持ちワンピース】をお洒落に着こなすテク3つ

Twitter
LINEで送る

1枚でお洒落かつオンナらしく仕上がるワンピースは、時間のないときやなかなかコーデが決まらないときの強い味方。でも、コーデはマンネリになってしまうのは避けたいところです。そこでチェックしておきたいのが、プラス1アイテムで【手持ちワンピース】をより今感たっぷりな着こなす3つのテクになります。

 

 

 

(1)ニットワンピにワイドパンツをレイヤード

 

ついタイツやレギンスを合わせがちなニットワンピース。でも、ワイドパンツをレイヤードするだけで即今感たっぷりな着こなしに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

ニットワンピはスリット入りデザインのものを選ぶとバランスの良い仕上がりに。また、リブデザインなどのIラインが協調される編み地のアイテムを選ぶのもスタイル良く着こなすポイントです。

 

出典:WEAR

 

さらに今感を高めるなら、今シーズン人気を集めているサテンパンツとのレイヤードがオススメ。インパクト強めなブルーカラーのサテンパンツに落ち着き感のあるシャツワンピースと合わせることで、ゴージャスになりすぎずにバランスよくきれいめに着こなせます。

 

出典:WEAR

 

ニットワンピ×ニットパンツのセットアップも今感がグッと引き上がります。ニットONニットは今シーズン注目のスタイルでもありますが、苦手意識がある方も少なくないはず。でもロング丈のニットワンピとの合わせならボトムスがチラッと見える程度なのでトライしやすいはずです。また、シューズやバッグなどの小物にシメ色を合わせて野暮見えを回避しましょう。

 

 

 

(2)マキシスカートとのレイヤードで大人感UP

 

1枚でもオンナらしくキマるワンピースですが、マキシスカートをレイヤードするとさらに大人感の高まる着こなしに。

 

出典:WEAR

 

プリーツスカートとのレイヤードは歩くたびにしなやかに動きが出て品の良さがプラスされます。また、重めな印象になりがちなダークトーンのニットワンピースに、淡いカラーと合わせたことで軽やかさと華やかな雰囲気を演出するのも洒落見えのポイントです。

 

 

 

(3)ロングニットカーデもボトムスとのレイヤードで表情豊かに

 

羽織りとして、またボタンを留めてワンピースとしても着られる着回し力抜群なロングニットカーデもボトムスをレイヤードさせることでさらに着回しの幅が広がります。

 

出典:WEAR

 

下のボタンを途中まで開けてボトムスをレイヤードすれば、フロントスリットのような雰囲気に仕上がるので、ワイドパンツを合わせても足さばきも良くスッキリとした着こなしに。ボタンの開け具合で雰囲気が異なるので、様々なボトムスとのレイヤードで着こなしの幅を広げましょう。

 

 

1枚でコーデがキマるけれどマンネリになりがちだったワンピースコーデも、レイヤードさせるボトムス次第で今感たっぷりでガラッと異なる表情を演出できます。ぜひ参考に手持ちワンピースで早速トライしてみてくださいね。<text:Hiromi Anzai top image出典:WEAR


border