columnコラム

甘くしすぎないのがポイント。春らしさ全開【ベビーピンク】大人の着こなし術

Twitter
LINEで送る

春が近づいてくるとコーデに採り入れたくなるピンク系のカラーですが、中でも今春はほのかにフェミニンさを醸す【ベビーピンク】がイチオシ。ただし、甘くなりがちなカラーでもあるので、効果的に採り入れて大人感をキープするのがポイントになります。それではお洒落さんの着こなしをお手本に、大人っぽく着こなすテクをチェックしておきましょう。

 

 

 

【トップス】シアーな雰囲気を醸す配色で大人っぽく

 

トップスにベビーピンクを持ってくると春らしさが増すのはもちろん、優しい雰囲気になってさり気なくフェミニンな印象作りができます。

 

出典:WEAR

 

肌寒い日であればベビーピンクのニットで季節感をON。ほのかにピンクの色味を感じるトレンチコートを羽織ってシアーな雰囲気をつくったら、ライトグレーのシューズでクールさをプラスしましょう。淡い色味のアイテム同士の合わせでも、ほんのりエッジ効いた大人の着こなしに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

ハリ感のあるシャツならベビーピンクでもハンサムな着こなしを愉しめます。襟を抜いてデコルテと手首を肌見せし、フェミニンさも醸すだけでOK。デニムを合わせてクールにまとめれば、大人の余裕漂うデイリースタイルの完成です。

 

 

 

【ボトムス】コントラストを効かせる配色or馴染ませる配色で大人感UP

 

今春はカラーパンツもトレンドアイテムの1つとなっているので、ベビーピンクもぜひパンツで採り入れてみましょう。

 

出典:WEAR

 

そのままだと甘くなりすぎてしまうと感じるなら、ロング丈の黒ワンピースをレイヤードするなど色のコントラストを効かせてモードな雰囲気に。なお、配色で重たい雰囲気にならないよう、濃いめカラーのアイテムは軽やかな素材感のアイテムをチョイスするのがポイントです。

 

出典:WEAR

 

ベビーピンクはベージュ系カラーと好相性なので、淡い色味でまとめるワントーンコーデで馴染ませるのもオススメの一手。簡単にトレンドライクな春スタイルに仕上がります。甘くなりすぎないようにプリントTを合わせたり、目を惹くカラーバッグなどで差し色を入れたりと、大人感の引き立つワンポイントをプラスしましょう。

 

 

 

【ワンピース】素材感&組合せにこだわって差の付く着こなしを

 

ワンピースで取り入れる際は子どもっぽい印象にならないように、素材感や組合せにこだわって大人感をキープしましょう。

 

出典:WEAR

 

今春トレンドのマキシ丈キャミワンピースであれば、インナーでテイストを調整しましょう。甘めのベビーピンクはパキッとしたモノクロアイテムが引き立てる効果もあるので、カジュアルなボーダートップスや黒のカーディガンで甘さをほどよく中和するのがオススメです。

 

出典:WEAR

 

ロング丈のシャツワンピースで採り入れるなら、ツヤのある上品な素材感かつ、大きめのポケットやゆるめのシルエットなどメンズライクなディテールのアイテムを選ぶと◎ ちょうどいい甘さ加減のアイテムなので、濃いめカラーのタイトなボトムスとレイヤードするだけで、グッと洗練度高めのカジュアルスタイルに仕上がります。

 

 

ちょっぴり甘すぎるかなと感じるカラーでも、効果的な着こなしで大人っぽさとオンナらしさを両立させることができます。お洒落度もグッと高まるので、ぜひ参考にベビーピンクを上手に着こなしてみてくださいね。<top image出典:WEAR


border