beautyビューティー

より痩せやすい下半身へ。毎日1分【小さな丸ヒップ】に導く簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

同じ姿勢を長時間キープしていると凝り固まりやすいお尻の筋肉。お尻の筋肉の柔軟性が失われると、お尻周りにむくみが出たり、代謝が低下したりといった美容面だけでなく、お尻のトップ位置が下がってしまったり、お尻が大きくなってしまったりと見た目にも悪影響を与えてしまいます。そこで習慣に採り入れたいのが、お尻のラインを作る上で重要な「大臀筋」にアプローチする簡単ストレッチです。

 

 

 

【大臀筋ストレッチ】

 

 

(1)床に座って片脚を膝を曲げたまま前に出し、後ろ側の脚の膝を外側に倒す

 

(2)上半身を前方に倒して手を床につき、お尻の筋肉を意識してゆっくり呼吸をしながら30秒間キープする

 

 

脚を変えて反対側も同様に実践します。なお、体が硬くてキープする時の体勢を取りづらい方は「前に出している脚の位置および膝を曲げる角度を調整」して、体を痛めることのないよう無理のない範囲で実践しましょう。

 

左右両方行って1分程度できる簡単なストレッチですが、ヒップアップ効果、むくみ予防、腰の痛みの緩和などさまざまな効果を期待できます。ぜひ1日の終わりに実践してオンナらしい小さな丸ヒップを育みつつ、痩せやすい状態の下半身をキープしていきましょうね。<photo:Akihiro Itagaki ストレッチ監修:上田夕子(Dr.ストレッチ トレーナー/ミスワールドJAPANサポートトレーナー)>


border