beautyビューティー

太もも&お腹を“丸ごと”引き締め!毎日5回【脚痩せ&くびれ作り】に効く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

ほっそりとした脚とくびれを備えたウエストをキープしていくことは理想とするところですが、太ももとお腹は脂肪がつきやすい上に痩せにくい厄介なパーツでもあります。そこで習慣に採り入れたいのが、太もも&お腹を丸ごと引き締めるピラティスの簡単エクササイズ【ダブルレッグレイズ】。呼吸と動作を連動させて行うことが効率良くダイエット効果を得るためのポイントです。

 

 

 

【ダブルレッグレイズ】

 

「腹斜筋」と「内転筋」に一気にアプローチするエクササイズで、贅肉の付きやすい脇腹や内ももを集中的に強化。また、実践することで自然と体幹も鍛えられるので代謝UPにもつながります。

 

 

(1)床の上で横向きに寝て片方の手で頭を支え、もう片方の手は胸の前で床に置く

 

▲骨盤を床に対して垂直に立て、全身が真っ直ぐ一直線になるようにしてください

 

 

(2)一旦息を吸い、息を吐きながら両脚を一緒に持ち上げて2秒間静止。再び息を吸い、息を吐きながら両脚を元の位置に戻す

 

 

 

これを5回続けたら、反対側も同様に5回続けて実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「脚の動作と呼吸を連動させる」ことを意識することがポイント。また、実践中に両脚が体の後ろ側に反ってしまう(下写真左)、骨盤が後ろに倒れてしまう(下写真右)といった姿勢にならないように注意しましょう。

 

 

ピラティスのエクササイズは「正しいフォームで実践すること」「動きと呼吸を連動させること」の2つが重要とされています。最初は体の動作と呼吸を連動させることは難しいかもしれませんが、ゆっくりでも良いので正しい姿勢で目標回数を達成することから始めて、脚痩せ&くびれ作りを一気に目指していきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border