what's cool最旬トレンドコラム

モテる女はココが違う。気になる男性の心を「初対面でギュッと掴むテク」3つ

Twitter
LINEで送る

梅雨で憂鬱な気分ですが、夏は目の前。仕事や学校にも少し慣れ交友関係が増えたり、新たな出会いのチャンスも?!となると知りたいのは、気になる男性の心を掴む方法。そこで今回は東京・六本木の「Le Club de Tokyo(ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ)」で働くモテ女たち(みなさんダブルワークだそうです)のテク3つを紹介します。

 

▲完全会員制で富裕層向けの高級クラブ。2フロア吹き抜けでゴージャスな空間の「Le Club de Tokyo」六本木
彼女たちが心がけているという、初対面の男性の心をグッと掴んで離さないためのポイントをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)自分から質問することを心がけて!

 

「相手の心を掴むために、初対面の方には話しやすい雰囲気を出したり、気になる人には自分の存在に気付いてもらえるように、ジェスチャーを大きくすることを意識してやってます」とユリサさん(20歳・大学生)。とは言っても大げさにやるとわざとらしく、本心が分からないなどマイナスなイメージになるので、ふんわりした雰囲気で、会話中に少しだけボディランゲージをすることが効果的のようです。

 

また、「自分から質問するようにして相手のことを聞き出すことが大切」とユリサさん。とはいえ質問してばっかりでも相手を疲れさせるので、質問は適度に、その中で程良く自分のことも話すことで、「あなたに興味があります」というサインを送るようにしているそうです。

 

 

 

(2)得意じゃない話題は笑顔で交わして!

 

複数で話していると、自分があまり得意ではないテーマや話題が出ることもありますよね?! でも、そこで相手の言葉を否定したり、つまらなそうにするのはNG。だからと言って、ただ聞いていればいいという訳でもありません。

 

そんな時は「とにかく笑顔をキープしたまま、タイミングを見てさり気なく話題を変えるのが良いかも」「うわぁ〇〇さんの腕時計ステキ!」とか(笑)とカナさん(22歳・歯科助手)。たとえ1つの話題が盛り上がらなくても、笑顔をキープしたままなら相手の目には好印象に映るはずです。また、気になる相手には、自分の話ではなく、質問して共感できるものを見つけ話題を広げれば、仲良くなれますよ。

 

▲クラブチックグループ:リサさん(THE SUITE)

 

(3)良い雰囲気になったら、あえて距離をとってみて!

 

タイプにもよりますが、気になる人とはずっと話していたいという女性も多いはず。しかし「あまりに話過ぎると、相手の心を掴むどころか、逆に引かれてしまう可能性があるかも」とユウキさん(24歳・商社)は語ります。

 

だからこそ行いたいのは、あえて距離をとるという駆け引き。気になる彼といい感じに話をして良い区切りのところで席を立ち、戻ったところで、あえて他の人と話すなど少しだけ距離を取るようにしてみましょう。相手に「もっと話したい」、「もっと知りたい」という気持ちを起こさせることができたら、自然と次に会う機会につながっていくかもしれません。ただし、何度も行うと「自分に興味がないのかな?」「この子浮気症?」とマイナスイメージになるので、ほどほどに。

 

▲撮影場所: Le club de Tokyo

 

日々の仕事の中で様々な男性と出会い、接客を通してコミュニケーションの技や術を学んでいる「Le Club de Tokyo」の人気キャストたちが明かしてくれた3つのテクは大いに参考になるはず。しかも、女性同士では知り得ない男性目線の気持ちや行動についても、お客様と話すことで学べるそうです。

 

 

恋愛はもちろん、いろいろなシーンで使えそうなテクがありましたね。そんな「Le Club de Tokyo」では1日体験入店ができるそうなので、ぜひ足を運んでコミュ力に磨きをかけてみませんか? <top image:クラブチックグループ:リサさん(THE SUITE) 取材協力:クラブチックグループ https://www.chick.co.jp/


border