columnコラム

【生年月日占い】幸せを掴むベストタイミングは?《2020年10月~11月の恋模様》

Twitter
LINEで送る

何事も実行するタイミングが想像以上に大切になります。人間関係の中でも“恋愛関係”はとても深く濃密なものだからこそ、誰もが願う幸せを掴むために“運勢の流れ”を意識してみませんか? それでは、あなたの生年月日から導かれる《2020年10月~11月の恋模様》を「YUKI’s風水」の野口由起子がお届けします。

 

▶︎あなたの生年月日から導かれる“タイプ”を判別する方法

 

 

Lacmoi(ラックモア)

 

10月は充実した時間を過ごせそうですが自分のこだわりは程々にするのが良さそうです。11月は期待をすれば思わぬ結果を招きやすいとき。婚活などもひかえたほうがよいでしょう。デートはインテリアショップがおすすめです。

 

 

Slivenue(スリヴェニュー)

 

10月は見間違いや勘違いをしやすいとき。お金にまつわる話には気をつけたてください。11月は相手に譲りながら楽しい時間を過ごすことにフォーカスしてみましょう。デートは美術館巡りがおすすめです。

 

 

Salasvan(サラスヴァン)

 

10月は再びの運気が強まりサポートのあるとき。来年から停滞する運気の前に関係を進めたり変えたりすることは今のうちにしておきましょう。11月ももちろんその準備に注力しましょう。早ければ早いほど良いでしょう。

 

 

Bloomie(ブルーミー)

 

10月は気持ちが浮つきがちなので浮気心に要注意。特に物質面にフォーカスすると思うようにいかなさそうです。11月は再びのご縁が強まるとき。復活愛にも期待できそう。未練があるならこのチャンスを掴んでください。

 

 

Ganarbien(ガナービアン)

 

10月は運気の強いとき。迷わず積極的に行動しましょう。一転、11月は運気の弱いとき。行動は控えて現状維持がよいでしょう。一時の感情に流されて浮気心に要注意。デートは洋服選びにショッピングがおすすめです。

 

 

Palansophie(パランソフィー)

 

10月はネガティブな感情でトラブルを招かないように要注意。相手のせいにしたり八つ当たりには気をつけて。11月は隠しごとをしていることがあれば明るみにでやすいときです。正直で誠実な対応を心がけましょう。

 

 

Aulavignon(オーラヴィニョン)

 

10月は決断するのに良い運気のとき。真剣なお付き合いを始めるのはもちろん、結婚や入籍なども決断しておきたいタイミングです。11月は一転、運気は弱く現状維持となるので、10月のタイミングをぜひ掴んでください。

 

 

Parvie(パルヴィー)

 

10月、11月ともに相手に合わせていくことを意識するとうまくいくでしょう。年運は受け身で現状維持のときです。特に11月に何か決断したくなっても今はそのときではありません。どんなに好条件に見えてもです。

 

 

Surlouis(サールイ)

 

10月、11月ともに運気のサポートが強いので積極的に行動していきたいとき。関係や環境を変えて新たなスタートを切るのに良いときです。婚活も前向きにいきましょう。デートはバーなどお酒を楽しむのがおすすめです。

 

 

Devality(ディヴァリティ)

 

10月は受け身のときですが、不毛な関係にはピリオドを打っておきたいとき。11月は一転上昇運気で積極的に行動するのに良いとき。新しいスタートは11月にしましょう。デートは高層階から眺めを楽しむのがおすすめです。

 

 

Deviage(デヴィアージュ)

 

10月、11月ともに運気は弱く受け身のときです。自己主張は控えて相手に合わせるのがよいでしょう。自分から環境をかえるような行動を控えて流れに身を任せてみましょう。デートは温泉宿でゆっくり過ごすのがおすすめです。

 

 

Hanuexy(ハヌークシィ)

 

10月、11月ともに現状維持のときです。今のままの関係を維持するのがよいでしょう。特に10月は見間違いや勘違いをしやすいときです。運気を意識して自ら行動するのは控えましょう。婚活は来年からをおすすめします。

 

 

あなたの恋模様はいかがでしたか? バイオリズムや物事の相性を意識することでよりあなたらしく輝けます。運を味方に幸せを掴んでくださいね。<占い:「YUKI’s風水」野口由起子


border