beautyビューティー

痩せにくいお腹&太ももの引き締めに◎ みるみる【下半身痩せ】が叶う簡単習慣

Twitter
LINEで送る

引き締めたいパーツとして真っ先に挙がる下半身。特にお腹から太ももにかけては脂肪がつきやすい上に痩せにくいと厄介です。そんな悩めるお腹から太ももにかけて“丸ごと”引き締めるために習慣に採り入れたいのが、ヨガの簡単ポーズ【パリヴリッタ・ウトゥカターサナ(ねじった椅子のポーズ)】になります。

 

 

 

【パリヴリッタ・ウトゥカターサナ(ねじった椅子のポーズ)】

 

体幹と太ももを一気に強化する【椅子のポーズ】にお腹のねじりを加えたポーズで、お腹の引き締めやくびれ作りに効果的です。また、お腹をねじる動作は内蔵に刺激を与えて働きを活性化させてくれるので、代謝UPにつながるという嬉しい効果も期待できます。

 

 

(1)背筋を真っ直ぐに伸ばして立ち、腰を落とす

 

▲膝が前に出ないようにお尻を後ろに引くイメージです

 

 

(2)胸の前で合掌する

 

 

 

(3)上半身を右にねじって、ねじれるところまでねじったらゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

 

▲視線を天井方向に向けます

 

 

反対側も同様に行います。また、できる方はひじをひざに引っ掛ける姿勢(下写真)で実践してみましょう。

 

 

 

なお、期待する効果をきちんと得るためには「お腹を引き上げた状態で上半身をねじること」がポイントになります。そのために必要なのはしっかりとしたバランス力。猫背の状態(下写真左)、身体が前のめりになった状態(下写真右)にならないように注意が必要です。

 

▲常に背中を真っ直ぐにキープすること、かかとに重心がかかっていることの2つに意識を向けて実践するのがポイントです

 

お腹から太ももまで下半身の引き締めを“丸ごと”解消してくれる嬉しいポーズです。正しい姿勢で小まめに実践して、ダイエットに悩まされないほっそりとした下半身に整えていきましょうね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>


border