beautyビューティー

お腹周りのむくみ対策に◎ スキマ時間に実践【痩せやすい体】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

忙しさのあまり気づかぬうちに体の水分が不足してしまったり、長時間同じ姿勢でいたりするとむくみが出てしまって代謝が低下してしまい、より痩せにくい体へとなってしまい、お腹ぽっこりなど体型の崩れも招きかねません。そこで習慣に採り入れたいのがむくみ対策に効果的なヨガの簡単ポーズ【チャイルドポーズ】です。

 

 

 

【チャイルドポーズ】

 

脇の下を伸ばしながらリンパを刺激するので、顔周りやお腹周りなど上半身のむくみ対策に効果を発揮します。また、リラックス効果も高いので仕事や家事の合間などのスキマ時間に実践してリフレッシュに役立てましょう。

 

 

(1)床に正座をして、上半身を前に倒して両手を遠くへ伸ばす

 

 

 

(2)両腕の間に顔を沈めておでこを床につけ、ゆっくりと3回呼吸を繰り返してキープする

 

 

 

(3)両ひじを曲げて両手で体をサポートしながら腰、背中、頭の順でゆっくり起こして正座の状態に戻す

 

 

 

なお、腰の痛みを抱えている方は無理して腕を伸ばさず、下写真のように「両腕を抱えるようにしておでこをその上にのせる形」でOKです。

 

 

また、首や肩のコリなどの症状で腕を伸ばせない方は下写真のように「両腕を体の真横に置く形」で実践しましょう。

 

 

この【チャイルドポーズ】を実践していくことでむくみの予防だけでなく、血行促進によるダイエット効果も期待できます。痩せやすい体づくりを叶えるためにも、ぜひ毎日のボディケア習慣の1つに取り入れてみてくださいね。<text:本田香 photo:カトウキギ ヨガ監修:Minami(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>


border