beautyビューティー

太ももから足首までスッキリ。むくみを予防しつつ【下半身ほっそり】が叶う簡単“ながら”習慣

Twitter
LINEで送る

お正月は普段以上に飲食することが多くむくみやすい時期と言えます。特に下半身のむくみは重見えにもつながりますし、休み明けに疲労感を引きずらないためにも、スキマ時間を上手に活用して小まめなケアを習慣化していきたいもの。そこで採り入れたいのが、壁を使って行う2つの簡単ストレッチです。

 

 

 

【内転筋ストレッチ】

 

お尻と脚の裏側全体を壁につけた状態から脚を開脚し、開けるところまで開いたら20秒間キープする

 

▲足首は自然な形(伸ばしても曲げても)でOKです

 

 

 

【ふくらはぎ&ハムストリングストレッチ】

 

(1)床に仰向けに寝そべり、お尻から脚の裏側全体と足の裏を壁につける

 

 

 

(2)足の指先をピンと伸ばしたままつま先を手前に倒して足首を曲げ、ふくらはぎと太もも裏が伸びるのを感じながら20秒間キープする

 

 

 

2つともシンプルな方法なので、TVを観ながらなどでも実践できるのが魅力。また、実際やってみると太ももやふくらはぎの筋肉の柔軟性が増して動きも良くなり、動きの軽さを実感できるようになります。ぜひゆったり心地良く実践して、むくみで悩まないほっそりとした下半身のキープに役立ててくださいね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border