beautyビューティー

おデブ体型の原因“スマホ首”を予防。【痩せやすい体作り】に効く簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

現在“スマホ首”にお悩みの方は少なくないと思います。この“スマホ首”とはスマートフォンやパソコンを見続けることで前かがみの状態がクセ付いてしまった状態のことで、首、肩、背中が凝り固まることで身体のたるみや胸の下垂、代謝の低下といったぼっちゃり感の増す原因の1つにもなってしまいます。そこで「もしかしてスマホ首かも?!」と感じたときや日々の習慣として採り入れたいのが、首、肩とつながっている背中の筋肉「僧帽筋」に効く簡単ストレッチ法です。

 

 

 

|スマホ首の予防&痩せやすい身体作りに効く簡単ストレッチ法

 

(1)背筋を真っ直ぐにした正しい姿勢で椅子に腰掛ける

 

 

 

(2)片方の手で座面の下側を持ち、椅子を持ち上げるように引っ張る

 

 

 

(3)引っ張っている手と反対の方向を向き、目線を下に向けて30秒間キープする

 

▲首と肩、肩甲骨の周辺が伸びていることを感じればOKです

 

 

手を変えて反対側も同様に行い、“1日あたり左右各3回を目標”に実践しましょう。なお、椅子を引き上げる時は「肩を力ませずに肩の位置が上がらないようにすること」「腕ではなく肩甲骨で引き上げる意識で行うこと」の2つがポイントです。ただし、首や肩周りに痛みのある方は実践を控えるようにしましょう。

 

 

とてもシンプルな動きですが、普段あまり動かすことのない「僧帽筋」への刺激は抜群。デスクワークの合間でも簡単にできるので、気付いた時にこまめに行なって“スマホ首”の予防につなげていきましょうね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ストレッチ監修:金井俊記(Dr.ストレッチグランドトレーナー/トレーナー歴6年)>


border