beautyビューティー

お腹ぽっこりの予防に◎ 見た目印象も変化【ほっそりウエスト】を目指す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

公私ともに忙しい日が続くとあまり体を動かすことなく1日を終えてしまう方も少なくないと思います。特に座る時間が長いとウエスト周りの筋肉が固くなり、自然と猫背になってしまってお腹がぽっこりした印象になってしまうものです。そこで習慣に採り入れたいのが、ウエスト周り全体の柔軟性UPを目指す簡単ストレッチになります。

 

 

 

【ウエスト周りに一挙に効く簡単ストレッチ】

 

腰、背中、お尻と一挙にアプローチできるストレッチ法です。お腹ぽっこりの予防だけでなく、血行促進と代謝UP、腰の痛みの予防にも効果を期待できます。

 

 

(1)床に仰向けになり、左膝を立てる

 

 

 

(2)腰をひねりながら立てた左ひざを内側に倒し、右手で左膝を軽く押さえる

 

 

 

(3)左腕を真横に伸ばし、顔を左腕の方に向けて20秒間キープする

 

 

 

続けて反対方向も同様に行います。なお、「キープ時に倒した脚の膝が浮いてしまう」と十分に背中と腰を伸ばすことができません(下写真)。

 

 

特にお腹周りの固い方は膝が浮いてしまいやすいので、「手で膝をしっかり押さえること」を心がけ、膝を床に着けた状態をキープしてください。

 

 

日々の活動がルーティーン化していると体バランスが崩れて、気づけば見た目印象の変化や不調が表れてしまうこともあります。ぜひ今回紹介した簡単ストレッチを習慣的に実践して、軽やかかつヘルシーな“ほっそりウエスト”を目指していきましょうね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border