beautyビューティー

お腹の凹ませに効果テキメン◎ 腹筋&体幹を強化【ほっそりウエスト】を目指す簡単習慣

Twitter
LINEで送る

贅肉の落としにくいパーツとして真っ先に挙がるお腹周り。気づいたら“ぽっこり”という事態を回避するためにも習慣に採り入れたいのが、椅子に座ったまま膝を曲げたり伸ばしたりするだけとシンプルな動きながら「腹直筋」と「腸腰筋」の2つの筋肉を一気に鍛えることができる簡単エクササイズ【ニーレイズダブルレッグ】です。なお、実践する際は安全に行うためにも座面が回転しない安定感のある椅子を使用しましょう。

 

 

 

【ニーレイズダブルレッグ】

 

(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして椅子に浅く腰掛けて、両脚を前方に真っ直ぐ伸ばす

 

 

 

(2)背筋を真っ直ぐ伸ばしたまま、ゆっくり両脚を揃えて膝が直角になるまで曲げて胸に近づけ、その後ゆっくりと(1)の姿勢に戻す

 

 

 

これを“1日あたり10回を目標”に実践します。なお、期待する効果をしっかり得るためには「常に背筋を真っ直ぐにキープしておくこと」「膝から胸に近づける意識で行うこと」の2つがポイント。

 

 

胸を膝の方に近づけてしまう、力みで猫背になってしまう(上写真)と十分な効果が得られない上、体を痛めてしまう原因にもなりますので注意しましょう。

 

 

シンプルなエクササイズですがしっかりお腹周りの筋肉全体を強化できるので、習慣にすることで徐々に鍛えた部分が強くなっていき、お腹の引き締め効果を実感できるようになります。ぜひ注意点を心がけながら実践して、理想的な“ほっそりウエスト”を手に入れてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。いつでもどこでも好きな場所にコーチを呼べるアプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border