beautyビューティー

脇腹の贅肉落としに効果【お腹にくびれを取り戻す】簡単“腹斜筋”ストレッチ法

Twitter
LINEで送る

1日中座りっぱなしであまり体を動かさないという方は少なくないと思います。すると気付かぬうちにお腹周りの筋肉が固くなってしまい、贅肉のつきやすい状態に。そんな悪循環を断つべく習慣に採り入れたいのが、「腹斜筋」や「体幹」の柔軟性キープに役立つ簡単ストレッチ法です。血行促進や代謝UPにも効果も期待できます。

 

 

 

【腹斜筋ストレッチ】

 

(1)床に両脚を伸ばして座る

 

 

 

(2)左ひざを立てて右脚の外側へクロスさせ、右腕を左ひざの横に添えるようにして支点を作る

 

 

 

(3)(2)で作った支点を固定して上半身をゆっくりねじっていき、ねじりきったポイントでゆっくり呼吸しながら20秒間キープする

 

 

 

脚を変えて反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「支点をきちんとキープして体をねじること」がポイント。キープ時にひざが倒れてしまう(下写真)と腹斜筋を十分に伸ばすことができないので注意しましょう。

 

 

日々の活動がルーティーン化していると体の特定の部分しか使わずに1日が終わってしまい、気づけば体に不調やスタイルの崩れを招くことがあります。ぜひ習慣化して、体バランスを整えつつ軽やかかつヘルシーなくびれウエストをキープしていきましょうね。<photo:カトウキギ ストレッチ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年。トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border