dietダイエット

ウエスト60cm以下を実現!美容セレブ実践【お腹ダイエットのポイント】2つ

Twitter
LINEで送る

努力を重ねてお腹痩せを目指している方は少なくないと思います。でも、贅肉が付きやすく痩せにくいパーツだからこそ、ウエストのサイズダウンやサイズをキープするためのポイントを知っておくのは大切なこと。そこで参考にしたいのが、ほっそりとしたウエストが自慢の美容セレブが採り入れているお腹ダイエット法です。

 

 

 

美容セレブ実践お腹ダイエットのポイント(1)ヘルシーな食生活を基本にする

 

ほっそりとしたお腹を目指す上で食生活に気をつけることは欠かせません。例えば、キム・カーダシアンの場合、糖質の摂取量を1日40g以内に抑えるという食事管理を行っています。朝食にオムレツ、ランチにグリルチキンとサラダ、夜にズッキーニヌードルとソーセージ、間食はフルーツやナッツ類といったメニューで1日の摂取カロリーを1800kcal以内にセーブ。

 

▲ズッキーニヌードル

 

炭水化物の摂取量を減らすと同時に減量にも成功しています。一方、アジア人離れした美スタイルの持ち主として知られる韓国モデルのムン・ガビは「普段からふかしたサツマイモを主食のように食べている」と明かしています。ですが、四六時中ふかしたサツマイモを食べていては飽きてしまって当然。そんなときに彼女が作っているのが「鶏ササミとサツマイモのグラタン」になります。

 

▲鶏ササミとサツマイモのグラタン

 

とても簡単に調理できる上、高タンパクで野菜もたっぷり摂取できるので、お腹の満足度も高いそうです。

 

 

 

美容セレブ実践お腹ダイエットのポイント(2)お腹周りの筋力を高めるトレーニングを習慣にする

 

お腹周りのサイズダウンには運動も欠かせないポイントの1つ。キム・カーダシアンがお腹のサイズキープに欠かせないトレーニングが、下半身全体の筋肉を引き締める“ランジ”と“スクワット”とのこと。

 

▲腸腰筋を鍛えるのに効果的なウエイトを持って行うランジ

 

ランジもスクワットもウエイトを手に持ちながら行うそうで、お腹痩せ鍵とされる“腸腰筋”の強化を特に重視していることを明かしています。ちなみに腸腰筋が強化されると体の歪みも矯正され、くびれ作りにも効果を期待できるそうです。一方、ムン・ガビが特に力を入れて実践しているのが“腹斜筋”を強化する運動です。そのエクササイズ方法は、

 

(1)両手にダンベルを持って脚を肩幅に広げて立ち、両腕をまっすぐ上に伸ばす

 

(2)腰から折るように上半身を左に倒して反動を利用して右側の腰を伸ばし、続けて上半身を右に倒して反動を利用して左側の腰を伸ばす

 

と、とても簡単! ムン・ガビはこのエクササイズを毎日100回行って1年間かけてウエストのサイズを25インチ(約63cm)から23インチ(約58cm)にサイズダウンさせたと言います。

 

 

このように、ヘルシーな食生活を心がけ、腸腰筋や腹斜筋などお腹周りの筋肉を習慣的に鍛えることが効率の良いお腹ダイエットのポイントと言えます。ほっそりウエストを手に入れ、さらにキープしていくためにも、ぜひ参考にしてみましょう。


border