beautyビューティー

みるみる開脚できるように!下半身痩せの鍵【股関節の柔軟性UP】が叶う簡単ストレッチ

Twitter
LINEで送る

下半身のダイエットに繋がるとして、股関節の柔軟性を高める“開脚ストレッチ”の人気が高まっています。でも、「元々体が硬い」という方にとってはなかなかハードルが高いもの。そこで今回は、そんな開脚をスムーズにできるようになるための簡単ストレッチ法を紹介します。

 

 

 

|股関節の柔軟性を高める簡単ストレッチ

 

開脚ストレッチを行うために必要な股関節の柔軟性を高めるストレッチ法で、続けるうちに徐々に開脚ができるようになっていきます。また、股関節の柔軟性UPは代謝UPや骨盤の歪みを正常に戻していくことにもつながるため、ダイエットやO脚予防に効果を期待できるのも魅力です。

 

 

(1)体育座りの姿勢から脚を広めに開く

 

 

 

(2)背筋をまっすぐ伸ばし、両腕をまっすぐ前に伸ばして指を絡める

 

 

 

(3)足裏の位置をキープしながら右方向に股関節を動かしていき、90度動かしたらその位置で10秒間キープする

 

 

 

(4)一旦(2)の姿勢に戻り、足の裏の位置はそのままにしながら今度は左方向に股関節を動かしていき、90度動かしたらその位置で10秒間キープする

 

 

 

(3)〜(4)を1セットとし、“1日あたり3セットを目標”に繰り返し行います。なお、効果をしっかり得るためにも股関節を動かしている最中に「背中が曲がってしまう」(下写真)のはNGです。

 

 

上半身や足裏の位置をしっかりとホールドしておくためにも、実践中は「両腕がまっすぐ前に伸ばていること」「背筋と体幹がまっすぐ伸びていること」「股関節だけを動かすこと」の3つを意識しましょう。

 

 

なかなか難しい開脚も、このストレッチを続けていることでできるようになっていきます。ダイエット効果が得られるのも魅力なので、ぜひ習慣の1つにしてみてくださいね。<text:ピーリング麻里子 photo:カトウキギ ストレッチ監修:金井俊記(Dr.ストレッチグランドトレーナー/トレーナー歴6年)>


border