beautyビューティー

太もも内側に“すき間”メイク!片脚ずつ毎日5回【ほっそり脚】に導く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

憧れのほっそりした太ももを手に入れるために重要なのが、太もも側の「内転筋群」の強化と「股関節」の柔軟性を高めることになります。そこで習慣に採り入れたいのが、たるみの出やすい太ももの内側や股関節周りの筋肉にアプローチするピラティスの簡単エクササイズ【グランド・パス】になります。

 

 

 

【グランド・パス】

 

床に寝そべった状態で脚をパカっとゆっくり開閉させるだけとシンプルな動きのエクササイズで、テレビを観ながら、リラックスしながらなどいつでも実践できるのが魅力です。

 

 

(1)骨盤が床と垂直になるよう横向きに寝そべり、片ひじを床につく

 

(2)口から息を吸いながら右ひざを曲げたまま床に対して直角に脚を立て、真上に向かって脚をゆっくり伸ばし、鼻から息を吐きながら脚を戻すを5回繰り返す

 

 

脚を変えて反対側も同様に行います。なお、実践時に「骨盤が床に垂直に立っていない状態」で行っても期待する効果を得られません。実践時は「骨盤が常に床と垂直な状態をキープすること」を必ず心がけてください。

 

 

ピラティスのエクササイズは“呼吸と動きの質が重要”とされているので、回数を増やすのは胸式呼吸と動きに慣れてきてからで十分。ゆっくりで良いので、呼吸を連動させて正しいフォームで行うのが効果を最大限に得るために大切です。ぜひ習慣的に実践してしなやかスリム脚へと近づいていきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border