beautyビューティー

植物性タンパク質の摂取に◎ 女性に優しい栄養たっぷり【豆乳ヨーグルト】の魅力

Twitter
LINEで送る

ダイエットや体型キープのためにタンパク質を積極的に摂取することを心がけている方は少なくないと思います。でも、タンパク質は“動物性タンパク質”と“植物性タンパク質”の2つに分類され、実はそれぞれをバランス良く摂取することが大切。

 

一般的にタンパク質を摂取する食品として鶏のささみや牛乳、卵などが挙げられますが、これらはすべて“動物性タンパク質”で、“植物性タンパク質”は大豆製品やナッツなどを意識的に摂取する必要があります。そこでぜひ食卓に採り入れたいのが、最近じわじわと人気が高まっている「豆乳ヨーグルト」です。

 

 

 

|ダイエット&美容に最適な「豆乳ヨーグルト」

 

豆乳を乳酸菌で発酵させて作られる「豆乳ヨーグルト」はポッカサッポロ「ソイビオ」、マルサンアイ「豆乳グルト」、フジッコ「大豆で作ったヨーグルト」など各メーカーから発売されています。

 

▲ポッカサッポロ「ソイビオ豆乳ヨーグルト プレーン無糖」

 

植物性タンパク質や乳酸菌はもちろんのこと、美容への効果を期待できる大豆イソフラボンや食物繊維も摂取でき、低カロリー、低糖質、低脂肪、コルステロールゼロ。また、植物性タンパク質は満腹感の持続させる効果を期待できますし、大豆イソフラボンの吸収率も良いことから、ダイエット&美容に最適な食品と言えます。

 

 

 

|ヘルシーで美味しい「豆乳ヨーグルト」簡単アレンジレシピ

 

それでは、そんな「豆乳ヨーグルト」をアレンジしてヘルシーに美味しくいただける簡単レシピを2つ紹介します。

 

 

■きな粉と黒みつのバナナ豆乳ヨーグルト

 

 

|材料| 1人分

豆乳ヨーグルト(プレーン無糖)100g、バナナ 1本、きな粉 好みの量、黒みつ 好みの量

 

|作り方|

(1)バナナを薄く輪切りでスライスする

(2)豆乳ヨーグルトを器に盛り付けてスライスしたバナナをトッピングし、好みの量のきな粉、黒みつをかけて出来上がり

 

 

■豆乳ヨーグルトとトマトのスープ

 

 

|材料| 1人分

豆乳ヨーグルト(プレーン無糖) 大さじ6、トマトジュース(無塩) 200g、レモン果汁 小さじ1、塩&こしょう 少々、オリーブオイル 小さじ1、パセリやバジルなど 好みの量

 

|作り方|

(1)鍋に豆乳ヨーグルトとトマトジュースを加えて中火で約3分温める

(2)レモン果汁を加え、塩・こしょうで味を調整する

(3)器に盛り付けてオリーブオイルをかけ、パセリやバジルなどで飾り付けをして出来上がり

 

 

栄養バランスの良い食事を摂ることを心がけていても、忙しい毎日の中ではなかなか難しいもの。ぜひ「豆乳ヨーグルト」を食卓に採り入れることで、美容やダイエット面でメリットのある不足しがちな栄養を上手に摂取していきましょうね。<レシピ提供:ポッカサッポロフード&ビバレッジ>


border