special reportスペシャルレポート

新たな目標が見つかった。退職から一転、収入UPを叶えた元アパレル店員(23歳)の現在地

Twitter
LINEで送る

不安定な経済状況の中、雇用状況やお財布事情に変化があった方は少なくないでしょう。でも、そんな状況でも諦めず、新たな目標を見つけることができたという人も。元ショップ店員のリサさん(23歳)もそんな1人です。

 

大学卒業後に好きなアパレルブランドのショップスタッフとして働き始めたというリサさん。でも、1年も経たないうちに新型コロナウイルスの感染拡大の影響で勤務していた店舗が閉店となり、モチベーションも低下して退職してしまったと言います。

 

 

 

|生活費を稼ぐために“高収入が期待できる”高級クラブのキャストに

 

退職した当時は失意のどん底だったそうですが、「生活面を考えると落ち込んでばかりではダメだ」と新たな仕事を探したリサさん。そして始めたのが、高級クラブ『THE SUITE(ザ・スイート)』のキャストの仕事でした。

 

▲『THE SUITE』
高級クラブのキャストとして働くことを選んだ理由は「もちろん高収入を望めるから」とリサさん。「自己都合での退職となったので、雇用保険の受給まで当面の生活費を稼ごうと思った」そうです。でも、『THE SUITE』での仕事を決めたのは、それだけではありません。たった5分で室内の空気を入れ替える日本初となる高性能な換気システムを設置するなど、万全の感染対策をしていて、「安心して働ける」というのもポイントだったと言います。

 

▲日本初となる、高性能な換気システムを導入している『THE SUITE』。新型コロナ抗体キットによる検査を定期的に実施したり、飛沫を防止するパーテーションを設置したり、店内の接触部分を定期的に消毒をしたりなど万全な対策をしている

 

また、完全会員制の『THE SUITE』のお客様は大手企業役員や経営者がほとんど。高いレベルの接客、対応、マナーすべてにおいてを求められますが、先輩のキャストや店舗スタッフから丁寧に指導してもらえるそうで、初挑戦の仕事だったにも関わらず、「すぐに馴染めた」と笑顔で語ってくれました。

 

 

 

|同じような状況にある仲間のお陰で“新たな目標”ができた

 

さらにリサさんが嬉しかったのは「同じような状況にある仲間ができたこと」だそうで、お互いに励まし合いながら働くことで元気と勇気を取り戻せたとのこと。「海外留学やセレクトショップのお店を出したいなど夢を持っている子が多くて、目の前が明るくなったし、私も何か目標を持とう!という気になれました。また、収入も大幅にUPしたので、コロナが収束して以前のように戻ったら、自分のやりたいことをやるんだって、考えるだけで楽しくなります」と笑顔で話してくれました。

 

▲クラブチックグループゆりなさん&ゆうきさん

 

経済面が不安定な中、収入UPを叶え、さらに仲間と新たな目標が見つかったリサさん。そんなリサさんが働く『THE SUITE』では、どんな雰囲気か、どのように働くのか確認できる体験入店が可能です。生活面でもう少し余裕が欲しいと考えている人や副業に興味のある人は、まずは“1日体験入店”に出かけてみてはいかがですか? <取材協力:『THE SUITE』 https://roppongi-suite.com/ top image:クラブチックグループゆうきさん>


border