columnコラム

出典:WEAR

部屋着っぽく見せない!お家コーデに大活躍【スウェット】のお洒落な着こなしテク

Twitter
LINEで送る

年末年始は家の中でラクちんに過ごせることから【スウェット】を着用することが多いと思います。とは言え突然の来客やお出かけといったシーンを考慮すると、部屋着っぽく見えないように常に洒落感のある着こなしを心がけておきたいところ。それでは、きれいめにスウェットを着こなすコツを早速チェックしておきましょう。

 

 

 

|清潔感のある“ホワイトorベージュ”をチョイス

 

スウェットをきれいめに着こなす自身がないという方は、まずは清潔感のある“ホワイトorベージュ”をチョイスするところからスタートしましょう。

 

出典:WEAR

 

ホワイトならどんなボトムスと合わせても重くなりがちな冬の装いに明るさをプラスしてくれて、洗練されたアクセントとなってくれます。トレンド感のあるシンプルなボトムスと合わせるだけでも洒落感を引き立てつつ、バランスよくオンナらしいカジュアルスタイルに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

白よりも柔らかでオンナらしい印象に仕上げるなら“ベージュ”を。今季注目のビッグシルエットでもカジュアルになりすぎずに、こなれ感を演出できます。お出かけ時はレースブラウスをレイヤードしてスウェットにはないフェミニンなアクセントを加えてみてください。

 

 

 

|ボトムスでしっかりシルエットを引き締める

 

スウェットをきれいめに着こなすには合わせるボトムス選びも大切なポイントです。トレンドのアスレジャースタイルにピッタリなスポーツブランドのスウェットトップスなら、ボトムスでしっかりとレディ感を演出。日常着っぽくでも洒落た大人カジュアルに仕上がります。

 

出典:WEAR

 

オススメは合わせるだけで大人感をプラスできるタイトスカート。その他にも、全体をモノトーンでまとめたり、お出かけ時はバッグなどの小物で差をつけることで洒落感アップを狙いましょう。

 

出典:WEAR

 

レディなロングスカートやワンピースに、あえてハズすようにスウェットを合わせると、大人感たっぷりの今冬らしいリラックスコーデに。また、お出かけ時はピンクなどのガーリーな色合いのアイテムを合わせてスポーティに着崩すのもオススメです。

 

 

 

|フード付きはロングコートを合わせてきちんと感をプラス

 

フード付きのスウェットパーカーはよりカジュアルな雰囲気になってしまいがちですが、お出かけ時はロングコートを合わせることできれいめカジュアルにシフトチェンジできます。

 

出典:WEAR

 

黒のスウェットパーカーを着こなしたスタイルですが、ロングコートとともに花柄のスカートを投入するだけで一気にレディライクな雰囲気に。スウェットをもたつかせないためにも、スカートは素材感の異なるアイテムを合わせるのが大事なポイントです。また、手抜き感のない印象に仕上げるためにも、コート以外はブラックカラーで統一することで洒落感をグッと高めましょう。

 

 

カジュアルなスウェットもカラーやボトムス、そしてアウター次第で部屋着感を出さずにお洒落に着こなせます。ぜひ参考にしてみてくださいね。<top image出典:WEAR


border