beautyビューティー

続けるほどに下腹が凹む。1日5回だけ【お腹のサイズダウン】に効く簡単習慣

Twitter
LINEで送る

ボディラインをきれいに見せるために「お腹周りを引き締めないと!」と強く感じている方は少なくないと思います。でも、いくらダイエットを頑張ってもなかなか下腹部のサイズダウンは難しいもの。そこで習慣に採り入れたいのが、下腹の凹ませに高い効果を発揮するピラティスの簡単エクササイズ【ヘッド・ロールアップ】です。

 

 

 

【ヘッド・ロールアップ】

 

腹筋運動に近いシンプルな動きで手軽にできるのが魅力のエクササイズで、お腹周りの筋肉にダイレクトにアプローチできます。

 

 

(1)背骨を真っ直ぐにして仰向けに寝て、ひざを立てて腰幅に脚を開く

 

 

 

(2)息を吸い、息を吐きながら両腕を伸ばしつつ上半身を起こし、息を吸いながら上半身を元の位置に戻す

 

 

 

これを“1日あたり5回を目標”に実践します。なお、効果をしっかり得るためには「腹筋を意識してお腹から起き上がること」がポイント。首だけが起き上がっている状態(下写真)にならないように注意しましょう。

 

▲首だけが起き上がった状態にならないように注意(お腹から起き上がることが大切)!

 

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。実践する回数を増やすことよりも、まずは正しい呼吸とフォームで目標回数を実践することでお腹周りのサイズダウンを叶えていきましょうね。<photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年/トレーナー派遣アプリ「セレクトコーチ」認定コーチ)>


border