dietダイエット

1時間600kcal以上のカロリー消費!みるみる痩せる【脂肪燃焼エクササイズ】3選

Twitter
LINEで送る

忙しい毎日で「運動時間を十分に取れない」という方は少なくないはず。そんな方こそ強い味方にしたいのが、短時間で高いカロリー消費が叶う“脂肪燃焼トレーニング”です。それでは1時間600kcal以上と「カロリー消費量がすごい!」と注目が高まっている3つのエクササイズをチェックしてみましょう。

 

 

 

(1)ボクシング

 

カロリー消費の高いエクササイズNo.1といえば、脂肪を燃やす有酸素運動と基礎代謝を高める無酸素運動を組み合わせた「ボクシング」。カロリー消費は“1時間あたり600〜800kcal”と言われています。また、お腹をひねる運きが多いため、特にお腹痩せやくびれ作りにも効果的です。

 

 

実際多くのファッションモデルがランウェイに立つ前にがっつりボクシングで体を絞っています。とにかくカロリー消費を目指したい、お腹痩せを狙いたいという方はトライしてみましょう。

 

 

 

(2)クロスフィット

 

歩く、押すといった日常生活の動作をベースに、全身をくまなくトレーニングすることのできる「クロスフィット」。リフティングやロープを使ったエクササイズなどを高い強度で行うため、効率良く全身を鍛えることができ、“1時間あたり700kcal”のカロリー消費が望めます。

 

 

ヘルシーボディで人気のモデル、テイラー・ヒルも「高強度で動きが速いワークアウトが好き。ボディの引き締めには最適よ」とクロスフィットを普段から採り入れていることを明かしています。少々キツイ運動もOKでテイラーのようなヘルシーボディに憧れるならトライしてみましょう。

 

 

 

(3)ダンスエクササイズ「Body by Simone」

 

高強度のダンスで心拍数を上げ、そのまま筋トレを行う「ダンス系エクササイズ」は“1時間あたり600kcal”のカロリー消費を望めます。そんなダンス系エクササイズの中でも、いまロージー・ハンティントン=ホワイトリー、カーリー・クロス、マーサ・ハントなど人気モデルが採用しているのが、ダンサーのシモン・デ・ラ・ルーが考案したオリジナルエクササイズ「Body by Simone」。

 

 

ダンスをベースに有酸素運動とダンベルなどを使って行う筋トレを融合したもので、シモン・デ・ラ・ルー自身のYouTubeチャンネルでレッスン内容が公開されているので、気になる方はぜひトライしてみましょう。

 

 

ダイエットと言うとつい食事管理ばかりに目が向いてしまいがちですが、カロリー消費を促し、筋肉をつける運動も大事なポイントです。ぜひ効果的に脂肪燃焼を促進するエクササイズを採り入れて、理想とする体に近づいていきましょうね。


border