loveラブ

好きすぎてもしちゃダメ!「依存関係」の危険性とは

Twitter
LINEで送る

 

彼氏ができたら誰しも幸せな気持ちでいっぱいになりますよね。
その結果、たくさんLINEをするようになる方も多いはず。

 

もちろんダメなことではありませんが、相手の生活を考えずに送ってしまう方は要注意。
ほとんどの男性は毎日仕事に向き合っていますので、ときには返事が遅いときもあります。

 

それを許せずに相手を否定したり、浮気を疑ったりするのは最悪です。

 

 

 

|自分の価値観を押し付けてしまう

 

好きな人には、自分のことをちゃんと理解してほしいもの。
でもその想いが強すぎると、ちょっとしたことでも喧嘩に発展しやすくなります。

 

「なんでわかってくれないの?」「なんで察してくれないの?」のようなことを言ってしまう方は、彼氏に依存しすぎといえるでしょう。

 

これも別れる原因になる可能性があります。

 

 

 

|何でも彼氏を優先しがちになる

 

生きているとさまざまな人間関係があるはず。
しかし彼氏に依存しがちな方は、彼氏ができた途端に他の人間関係を疎かにする傾向があります。

 

それは彼氏にとってあまりにも都合のいい女性になってしまうため、いいように利用されてしまうリスクが高いです。

 

 

 

|彼氏に聞いてから決めてしまう

 

何か物事を判断する際に、つい彼氏の答えを求めてしまう方も注意。
例えば欲しいものを買うかどうかを聞いたり、美容院に行くべきかどうかまで聞くような女性もいます。

 

自然な会話の流れで聞くことになるならまだしも、唐突にこんなことばかり言われるとどんな男性も面倒だと感じ始めるでしょう。

 

 

いかがですか?彼氏に依存しがちな女性は、相手からいつ逃げられてもおかしくない状況です。
さらには、悪い意味で利用されることも出てくるかもしれません。

 

まだ大きなトラブルになっていないなら、今のうちに見直すようにしましょう。


前のページへ

1 2

border