loveラブ

男性の心を鷲掴みする「癒しLINE」

返信ずっと待っちゃう!男性が夢中になる「LINEの返信方法」

Twitter
LINEで送る

彼とLINEをしていてもラリーが自分のところで止まってしまう…ということはありませんか?
彼とのLINEをうまく続けるためには、男性が興味を持つような返信をすることが大切です。

 

そこで今回は、男性が夢中になる「LINEの返信方法」をご紹介します。

 

 

 

|返信の頻度にメリハリをつける

 

返信のペースはメリハリをつけることが大切です。
いつも同じペースで返信をしていると、彼はあなたとのLINEに特別感を抱かなくなります。

 

LINEは、特別な用件以外の返信をあと回しにしてみましょう。
そうすると、本当に大事な用件で即答したときに、彼はあなたからの返信を喜んでくれるはずです。

 

 

 

|お礼の返信は早めにする

 

お礼の返信は早めにすることが、上手なLINEのコツと言えます。
遊びに連れて行ってもらったあとには、帰宅したら即「ありがとう」のLINEを入れてください。

 

男性は、すぐにお礼を言ってもらえる相手に好印象を持つ傾向にあります。
あなたからお礼のLINEが早いと、交際が長続きするキッカケにつながるでしょう。

 

 

 

|ひとりごとにならない

 

LINEの返信がひとりごとのようになると、相手は返信に困るでしょう。
あなたから「今日はこんなことがあった」と、その日のことを報告したとします。

 

女同士なら「どうだった?」など話が膨らみますよね。

 

しかし男性は、興味のない話なら「そうなんだ」だけで済ませることが多いです。
彼とのLINEは、できるだけ質問する内容で返信してみましょう。

 

 

 

|相手に特別感を与える

 

LINEの返信には、相手に特別感を与えるような内容を入れてみましょう。

 

例えば「誰にも言わないでね」と、二人だけの秘密めいた話を持ちかけることなどです。
彼は、自分だけ特別だと思われたことに、ドキッとするでしょう。

 

「もしかしたら俺のこと好きかも」と、あなたに興味を持ってくるはずです。

 

 

今回紹介したLINEの返信方法はいかがでしたか?
彼に興味を持ってもらえる返信ができるように、4つの方法をぜひ試してみてください。

 

そうすると、彼もあなたからの返信を楽しみに待ってくれるようになるでしょう。


border