loveラブ

離れるとかありえない!「おしどり夫婦」で居続ける方法

Twitter
LINEで送る

ずっと仲良しな夫婦を見て「ステキだな」「羨ましい」と感じる人も多いはず。
徐々に冷めていってしまう夫婦も多い現実で、どのように夫婦仲を保っているのでしょうか。

 

そこで今回は「おしどり夫婦」で居続ける方法を4つご紹介いたします。

 

 

 

|感謝の気持ちを口に出して伝える

 

仲良し夫婦の特徴といえば、感謝の気持ちを持ち続けているところ。
「一緒にいて当たり前」「やってもらって当たり前」と慣れてしまわないように気をつけています。

 

全てのことに当たり前という考えを持たず、感謝の気持ちをいつも口に出して伝えることで良好な関係をキープ!

 

「いつもありがとう」などの言葉は、何回言われても嬉しいものです。

 

 

 

|たまにカップルのようなデートをする

 

仲良し夫婦でいるためには、定期的にカップルのようなデートをすること!
一緒にいる期間が長くなると生活がメインになってきて、二人だけでのデートをしない夫婦も多いですよね。

 

そうなると新鮮さがなくなり、男女として過ごす時間が減ってしまいます。
たまに二人きりでデートする日を作ると、日常から離れられてときめきを取り戻せるのです♪

 

 

 

|スキンシップを忘れない

 

デートの時間があまり取れなくても、家の中でスキンシップを忘れないのが仲良し夫婦の秘訣。
「いってらっしゃいのキス」「おつかれさまのハグ」だけでも習慣になっていたら、毎日のスキンシップです。

 

少しでもお互いの体に触れることは、言葉よりも大切なコミュニケーション!

 

 

 

|ケンカで意地を張らない

 

夫婦生活が長くなると、意見が合わないことやケンカが多くなるかもしれませんが、重要なのは終わり方。

 

自分が悪いと思ったときにズルズルと意地を張らず謝れるか、根に持たずにきちんと話し合って解決できるかでその後の関係にも影響するのです。

 

二人で納得する答えを出し、乗り越えられる夫婦はいつまでも仲良し♪

 

 

今回は「おしどり夫婦」で居続ける方法を4つご紹介いたしました。

 

いつまでもデートやスキンシップを欠かさず、嬉しいときは感謝の気持ちを伝えることが仲良しの秘訣なのです。
忘れてしまわないように、定期的に見直しながらラブラブ夫婦でいてくださいね♡


border