beautyビューティー

18kg減量した人気youtuberのダイエット法

18kg減量した人気YouTuberのダイエット法、太もものムチムチ感解消に効く簡単習慣など今週注目の話題

Twitter
LINEで送る

今週(2019.11.10~2019.11.16)お届けした話題の中から特に反響の大きかった話題を紹介☆ キレイな体型づくりのためにも参考にしたい『18kg減量した人気YouTuberのダイエット法』、スタイルアップにお役立ち『太もものムチムチ感解消に効く簡単習慣』など、週末のひとときまとめてチェックしておきましょう。

 

▶︎1ヶ月で55kg→44kgに。整形疑惑も浮上した人気YouTuberの【短期ダイエット法】

 

 

 

|食べることが好きな人気YouTuberが18kg減量した方法

 

「いつの間にか体重が増えていた!」という経験は誰しもあるものですが、食べ物の美味しいこの季節は特に気をつけたいところ。そして、万が一体重が増えてしまったならなる早で元に戻したいところです。そこで参考にしたいダイエット成功者が、「ある時気がついたら22kgも太っていた!」という160万人以上のチャンネル登録者を誇る人気YouTuber「Chrisspy」のメイクアップアーティスト、クリスピーさん。

 

 

一念発起してダイエットを始めて18kgの減量に成功という彼女。果たして【ダイエット成功の秘訣】はどんなものだったのでしょうか?

 

 

食事管理の期間を“短めに設定”して繰り返す

 

「食べることが大好き!」というクリスピーさんにとって一番の大きなチャレンジは食事管理だったそう。ダイエットを始めると空腹のストレスで食べたい欲求に駆られてしまうという方も少なくないと思いますが、それはクリスピーさんも同様。そこで「1ヶ月も食事管理することはムリ」ということから“2週間ヘルシーな食事だけを摂って、その翌日だけ好きなものを食べる”と食事管理の期間を短めに設定したと言います。このサイクルを繰り返すことで、なんとか食事管理を続けることができたのだとか。また、2週間の食事管理中は「用意した食事以外は絶対摂らない」というルールを徹底して守ったそうで、そのストイックな気持ちのおかげか、好きなものを食べていいと設定した日でも「ドカ食いしないで済んだ」と明かしています。

 

 

筋トレは週3回だけ。ただし必ず行う!

 

運動についてはトレーナーとともに5種類の筋トレを各15回×3セットを実践。クリスピーさんはこれを週3回だけ行っていただけと明かしています。さらに、週3回の筋トレに加えて適度にウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も合わせて行うことも忘れなかったと言います。

 

 

このクリスピーさんのダイエット法は即効性というよりは“コツコツ続けることで結果が得られるダイエット法”と言えるので、ぜひ無理なく続けられるダイエット法を探しているという方は参考にしてみてくださいね。

 

 

 

|適度に引き締まった“ほっそり太もも”を目指す簡単習慣

 

忙しい1日を終えて帰宅したら、極力動かずにテレビやスマホを見ながらゴロゴロ過ごす方は少なくないと思います。そんな時間を少しでも“スタイルアップ”に使えたら嬉しいもの。そこで習慣に採り入れたいのが、うつ伏せに寝転びながら膝の曲げ伸ばしをするだけと手軽にできる太ももの引き締めに効く簡単エクササイズです。

 

(1)床にうつ伏せになる

 

(2)足首を直角に曲げた状態で、かかとをお尻にくっつけるイメージでゆっくりと膝を曲げ下ろしする

 

“1日あたり左右各10回を目標”に行います。なお、じっくりと太ももに効かせるために「ゆっくり動かすこと」を心がけましょう。早くやろうとすると脚がつることもあるので注意が必要です。また、かかとがお尻にくっつくのがベストですが、安全に行うためにも無理のない範囲で実践してくださいね。<エクササイズ監修:コシバフウタ(ミスワールドJAPANサポートトレーナー/トレーナー歴3年)>

 

 

 

|生年月日占い《2019年11月〜12月の恋模様》をチェック

 

何事も実行するタイミングが想像以上に大切になります。人間関係の中でも“恋愛関係”はとても深く濃密なものだからこそ、誰もが願う幸せを掴むために“運勢の流れ”を意識してみませんか? それでは、あなたの生年月日から導かれる《2019年11月~12月の恋模様》を「YUKI’s風水」の野口由起子さんに占っていただきました。

 

▶︎あなたの生年月日から導かれる“タイプ”を判別する方法

 

▶︎【生年月日占い】幸せを掴むベストタイミングは?《2019年11月~12月の恋模様》

 

 


 

 

beauty news tokyo編集部の最新情報は公式instagramでもチェックできます。ぜひフォローしておいてくださいね!


border