columnコラム

出典:WEAR

春まで使えるアイテムをアクセントに。【2020冬→春】コーデ移行期の着こなしテク

Twitter
LINEで送る

マンネリしがちな冬コーデですが、まだまだ冷え込む日が続きます。そこで鮮度の高いコーデを愉しむ鍵となるのが、春まで使えるアイテムをアクセントとして上手に投入すること。春コーデにスムーズに移行することも叶うので、早速チェックしておくべきアイテムと着こなしのコツをチェックしてみましょう。

 

 

 

|2wayで着られる着回し抜群ニット

 

2wayで着られると人気を集めるWHO’S WHO galleryの「スーパービッグダメージマルチウェイニット/バックスリットデザイン」は冬→春のコーデ移行期にハズせない優秀アイテムです。

 

出典:WEAR

 

ボタン側をフロントにしてカーディガンとして着るときは、インナーにデニムシャツや柄物のカットソーを入れて華やかさを演出。また、ボタン部分をバックにしてざっくりニットとしてラフに着こなせば、異なる印象に見せることができます。また、袖の取り外しも可能なのでニットベストとしてレイヤードを愉しむのもオススメです。

 

 

 

|シーズンレスに着回せるボーダートップス

 

シーズンレスな柄物代表でもあるボーダーを今っぽいシルエットで着こなすならselect MOCAの「ゆったりルーズオーバーシルエットコットンブレンドバルーンスリーブ後ろ長めボーダープルオーバー」がオススメ。

 

出典:ZOZOTOWN

 

大人っぽい印象に見せてくれる細めのボーダーライン、バルーンスリーブ、そしてオーバーサイズなシルエットと旬な魅力たっぷりの1枚は、スキニーやテーパードパンツにさらっと合わせるだけでも洒落感が高まります。また、トレンチを合わせれば春先にもよく合うマリンコーデに早変わり。長く着回せます。

 

 

 

|デコルテをきれいに見せるケーブル編みニット

 

ざっくり開いたネックラインが首元をきれいに見せてくれるLa-gemmeの「キーネックデザインケーブルニット」はケーブル編みでも重見えしない華奢見えアイテムです。

 

出典:ZOZOTOWN

 

ボリュームのある袖が自然とオンナらしい雰囲気を醸してくれますし、程良い丈感でパンツもスカートも合わせやすいのが魅力。シンプルにインナーにフェミニン素材のトップスを合わせるだけで旬な着こなしが叶います。なお、春先はパステルカラーのパンツを合わせてより軽さを出すのがオススメです。

 

 

 

|美脚効果の高さが魅力のカラーパンツ

 

この春注目のパステルカラーのきれいめパンツを早速投入するのもオススメの一手。中でも注目の1本がmyticの「センタープレスセミフレアパンツ」です。

 

出典:WEAR

 

ストレッチが効いた素材で履き心地がいいのはもちろん、柔らかな素材なのできれいめにもカジュアルアイテムにもプラスしやすい使い勝手の良さが魅力。スウェットやニットなどに合わせるだけで、着こなしを今っぽくアップデートしてくれます。

 

 

 

|どんなスタイルもフェミニンさに見せる万能スカート

 

重見えしがちな冬のコーデを軽く見せてくれる程良い透け感が素敵なKBFの「製品染めレーススカート」もぜひ冬から春の移行期に上手に採り入れたい1枚。

 

出典:ZOZOTOWN

 

クセのないシンプルなデザインなので手持ちトップスとも合わせやすいのでシーズンレスに着回せます。トレンチなどに合わせてきれいめに着こなしてもいいですし、レザーのライダースやスウェットなどメンズライクなアイテムに合わせてバランス良く着こなせるのも魅力です。

 

 

冬コーデも終盤を迎えるとマンネリ感が高まったり、どんな着こなしが良いか迷ってしまうものですが、春まで着回せるアイテムを上手に採り入れることでコーデのアップデートが叶います。ぜひ日々のお洒落の参考にしてみてくださいね。<text:Chami top image出典:WEAR


border